銀魂の最終回ネタバレの結末が予想通りの展開w俺達の冒険はまだまだ続く?!

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

銀魂の最終回ネタバレの結末が予想通りの展開w俺達の冒険はまだまだ続く?!今年は、実写化映画の2作品目も公開された程の人気を誇る「銀魂」。

 

アニメシリーズも何度も放送されるなど、ファンも多い作品で私も大好きです。

 

そんな中で、発表された銀魂最終回の告知

 

2000年台のジャンプを支えてきた銀魂の最終回は、一体どんな結末なのか?

 

今回は、銀魂の最終回ネタバレの結末が予想通りの展開w俺達の冒険はまだまだ続く?!をまとめてみました。

 

【関連記事】
>>銀魂の映画の感想が実写でも意外といける!と判断した理由

>>銀魂の実写の続編映画の公開日と内容はどのあたり?

>>このすばのめぐみん告白後って結局どうなったの?まさかのクズマハーレムルート?

>>ソードアートオンライン映画の主題歌をフルで聞かないのは正気ではない

>>SAOアリシゼーション予想外の4クール決定wLiSAと藍井エイルの黄金コンビOPED決定!

銀魂とは

銀魂(ぎんたま)とは、2004年から週刊少年ジャンプで連載開始された空知英秋さん作のマンガです。

 

ジャンルは、SF、時代劇、ギャグ、バトルなど幅広く詰め込まれています。

 

連載当初は、打ち切りスレスレの順位をさまよっていたようですが、アニメ化、映画化、実写映画化など多くのメディア展開がされる人気作品となりました。

 

2018年9月15日発売予定の2018年42号で、連載から約14年で最終回を迎える告知がされていました。

 

アニメは2006年から放送されてから、名前などを変えて何度も放送されています。

スポンサードリンク

銀魂最終回のネタバレ結末

銀魂の最終回が発表されてから、多くの最終回予想がされてきた銀魂。

 

アニメの最終回では、何度も終わる終わる詐欺をして復活をしてネタになっていましたが、原作マンガの最終回告知は人気キャラランキングの話で原作者が襲われた時だけだったと思います。

 

そして、気になる2018年42号ジャンプ最終回(仮)の銀魂のセリフ。

 

「俺たちの戦いはジャンプGIGAからだァァ!!」

・・。

 

やっぱり銀魂は、まだ終わりませんでした笑

 

作品ファンとしては、まだまだ続きが読めるのは嬉しいですね!

 

来週以降からは、週刊少年ジャンプの連載は終了となり、残りの本当の終了までの本編は今冬発売予定の「ジャンプGIGA」で掲載されるようです。

 

最終回までの残り本数を見誤りしたのが理由のようですが、銀魂なら何が起きても受け入れられますね。

 

ある意味で、予想通りの展開の銀魂の最終回ネタバレとなりました。

スポンサードリンク

銀魂アニメや映画を見る方法

まだまだ原作が続くことが判明した銀魂。

 

実写映画第2作品目も、相変わらず好調のようなので続編もあり得るかもしれません。

 

そして、アニメ版も安定の人気です。

そんな銀魂の映像作品を、イッキ見して楽しむには「U-NEXT」がおすすめです!

 

U-NEXTは、アニメや映画、ドラマなどが楽しめる動画配信サービスです。

 

月額で¥1990円かかりますが、初めての利用であれば初月31日間を無料でサービスが使えます。

 

無料期間を利用して、過去の銀魂作品をイッキ見したり、もらえるポイントで原作の銀魂マンガや、最終回掲載のジャンプを購入することも可能です。

 

もちろん無料期間中で解約した場合は、料金の請求や電子書籍が利用出来なくなることはありません。

 

銀魂のアニメや映画、原作マンガなども一緒に楽しむならU-NEXTがおすすめです。

まとめ

最終回がどんな結末になるのか、様々な予想がされていた銀魂。

 

結局の最終回ネタバレは、まだまだ冒険は続く感じで週刊少年ジャンプ連載が終わる結末でした。

 

本当の最終回まで少し期間は伸びましたが、発売予定のジャンプGIGAや、最終巻コミックを待って展開を待ちましょう!

 

銀魂の最終回ネタバレの結末が予想通りの展開w俺達の冒険はまだまだ続く?!は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 魔法科高校の劣等生
  2. 星野源
  3. 桜
  4. ジブリ舞台
  5. ノーゲームノーライフゼロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。