ハロウィン子供向け簡単仮装はココがポイント3ポイント!

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

ハロウィン子供向け簡単仮装はココがポイント3ポイント!子供たちが楽しみにしている「ハロウィンイベント」

 

いまでは英会話スクールや、ショッピングモールでも仮装イベントが行われています。

 

仮装にこだわり始めると、あれもこれもとアイテムが増え、結構な高額になってしまい億劫な気分になりませんか?

 

ハロウィンで、予算をかけず簡単に楽しめる子供向けアイテムを3つご紹介します!

 

【関連記事】

>>ハロウィン仮装は子供に猫が可愛さアップでおすすめ!

>>ハロウィン仮装で人気2018最新の女性向けランキング

>>ハロウィン仮装ディズニー悪役ヴィランズが主役にぴったり!おすすめコスプレと作品まとめ

>>ハロウィンコスプレで簡単な男におすすめコスプレ厳選まとめ

>>ハロウィン仮装は子供の男の子には海賊が人気!おすすめのコスプレまとめ

黒の洋服

ちいさい子供なら、黒のTシャツにスパッツやスカートなど、全身黒でコーディネイトするだけでも、デビルや魔女の雰囲気に早変わりです。

 

よりハロウィンらしく仕上げるなら、カチューシャやスティック、マントなどの小物をプラスするだけで、本格的に仮装になります!

 

カチューシャやスティックなどは100均アイテムが充実しているので、お手軽に揃えることができますね。

 

より悪魔っぽくコウモリっぽくするには、黒のマントが必須ですが、こちらは黒のビニール袋で代用できます。予算や手間ひまをかけず、簡単にハロウィンが楽しめます。

スポンサードリンク

子供と一緒にハンドメイド

買うだけでは味気ない、手作り感を大切にしたい方には、お子様と一緒にハンドメイドするのがおすすめです!

 

簡単にできるのは、魔女のとんがり帽子です。

 

黒やオレンジ、ハロウィンカラーの色画用紙をつかって、イラストを描いたりシールを貼ったりするだけで、自分らしいとんがり帽子の出来上がりです。

他には、ビニール袋を活用したマントやスモック、ワンピースなども可愛いですね。

 

作業は子供におまかせし、大人はちょっぴりお手伝いする程度で大丈夫です!

 

自分で作った満足感で、より楽しい仮装パーティーが過ごせるはずです!

スポンサードリンク

100均アイテムでハンドメイド

より本格的に!

且つ低予算で仕上げるなら、100均商品が便利ですね。

 

まずは、「アイロンフェルト」を使います。

 

ふつうのフェルトと違い、縫い付ける手間ひまがいらない、アイロンで接着するタイプなので不器用な方にも安心です。

黒Tシャツにジャック・オー・ランタンや子猫、ガイコツなど、好きな形に切抜いたフェルトをアイロンで貼っていくだけの簡単ハンドメイドです。

 

Tシャツ・スパッツ上下で、全身ガイコツにするのも楽しいですね。

 

アップリケの感覚なので、とても手軽にできますよ。

 

つぎに「水切りネット」を使ったチュチュ(スカート)です。

チュールレースの代わりに、100均でも買える水切りネットをつかう大胆なアイデアです。

 

用意するものは、水切りネットとゴム紐だけ!ヒモ通しがあったら尚便利です。

(なければヘアピンで代用してくださいね)

作り方は、ネット袋の閉じている部分を上にし(こちらがウエスト部分になります)そこにゴム紐を縫うような要領で、ギャザーを寄せながら通していくだけです。

 

最後は、すそに切り込みを入れて変化を出したり、手持ちのスパンコールでキラキラに飾ってみたり、自分なりのアレンジを加えると個性が光りますので、いろいろ試してみてくださいね!

 

ネット袋の枚数は、チュチュのボリューム感や、お子さんのサイズによっても変わってくるので、少し多めに用意しておくと安心です。

 

ネット袋のカラーは多様です。

 

おすすめは黒色ですが、カボチャカラーのオレンジ色や、女の子には濃い目のピンク色や白色にしても可愛いですよ。

スポンサードリンク

まとめ

ハロウィン衣装は、毎年迷いますよね。

 

子供の仮装は、できるだけ低予算で、かんたんに準備できるものが良いですね。

 

ハンドメイドならみんなと違った個性的な仮装が楽しめます!

 

ママの愛たっぷりの、我が子に一番似合う衣装を着せてあげてくださいね。

 

100均アイテムは充実している分、人気で早々に欠品する商品もありますので、早めにチェックしておくのが安心です。

 

ハロウィン子供向け簡単仮装はココがポイント3ポイント!は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. カップル
  2. 猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。