小田急線の線路陥没の理由は何?他でも陥没ってあるの?

この記事は3分で読めます

線路
Pocket

スポンサードリンク

小田急線の線路陥没の理由は何?他でも陥没ってあるの?昨日は、早朝から北海道胆振東部地震が発生し、1日明けた本日も被害状況や電力の復旧状況などの報道がされています。

 

そんな慌ただしい中、本日も早朝から神奈川~東京を走る私鉄「小田急電鉄」で線路陥没のため運休区間がありました。

 

人身事故や大雨などで遅延はよく聞くけど、線路陥没って何?

 

今回は気になった、小田急線の線路陥没の理由は何?他でも陥没ってあるの?をまとめてみました。

 

【おすすめ記事】
>>北海道地震で停電の電力復旧はいつ頃?NTT公衆電話が非常に便利です!

>吉澤ひとみの車の車種や事故現場はどこ?イベント欠席の理由がヤバすぎた

>>防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめと女性用グッズまとめ

>>日焼けが原因で水ぶくれ!?治るまでの期間はどれくらい?

小田急線とは

神奈川県、東京都を中心に走る私鉄電車です。
正式名称は、小田急電鉄

 

小田原線、江ノ島線、多摩線の3つのメインの路線となっていて箱根方面や、江ノ島方面、新宿方面など幅広くアクセスしやすくなっていて、千代田線との直通運転なども行われている利用者の多い私鉄となっています。

スポンサードリンク

小田急線の線路陥没の理由

本日平成30年9月7日の始発から運休区間もあった小田急線の線路陥没ですが、現在は理由は公表されていません。

 

調べてみると、小田急線では今年の2018年4月30日にも線路陥没によって、通勤帰りの人が電車の運休によって影響を受けていました。

 

その時の線路陥没の理由は、線路に地下にある下水管の破断したことによって線路が陥没したのが理由でした。

 

今回の線路陥没の区間と、前回の線路陥没の区間も伊勢原が絡んでいるので、この場所事態で老朽化などの問題があるのかもしれませんね。

 

とはいえ、小田急線は私もそうですが生活の中心で利用している人も多く伊勢原の辺りは線路も片側ずつの1つしかないので、なかなかすぐに工事などは難しいと思います。

 

前回も今回も、実際に電車に乗っていて直接的な被害は幸いありませんでしたが、今後も発生に不安を感じるので改善してほしいですね。

スポンサードリンク

線路陥没は他社線でも発生している?

今年2件目の線路陥没が、発生した小田急線。

 

線路陥没はあまり聞くことがありませんが、他社の電車でも発生しているのでしょうか?

 

調べてみました。

武蔵野線

2015年9月10日の朝、武蔵野線の東川口~南越谷区間の線路で、2メートルほどの穴の陥没があったようです。

 

その時の原因は、連日続いていた大雨の影響で発生したと言われています。

 

その際も、朝から長時間の運休となったため通勤ラッシュに影響が出ました。

 

2017年10月23日にも、前回と同じ東川口~南越谷区間で陥没がありました。

今回の小田急線もそうですが、線路陥没が起きたエリアは再度起きやすいのかもしれませんね。

学研都市線

2017年10月12日朝、大阪の学研都市線放出~鴫野間で線路陥没が車掌からの連絡で発覚して、運転見合わせとなりました。

 

その際も朝の10時近くでしたが、長時間のダイヤの乱れもあり多くの方に影響が出ました。

南海本線

2017年10月22日夕方頃、大阪の南海本線で線路の陥没が運転中の車掌によって、確認され電車が緊急停止されました。

 

その際は、乗っていた乗客の一人が手に怪我をしたようです。

 

その時は、電車に乗っていた乗客を現場で全ておろして、近くの尾崎駅まで歩いて誘導をしたようです。

 

その後、電車は駅まで動かされたようです。

調べてみると、意外と多くの線路の陥没が発生しているようですね。

 

電車は、車などを持たない家庭などで移動のメインになる大切なものなので、今後も発生しないか心配ですね。

スポンサードリンク

まとめ

小田急線で発生した線路の陥没の理由などを、まとめました。

 

今回発生した線路の陥没の理由は、まだ公表されていませんが前回の発生区間も近いので同じ理由も考えられます。

 

前回も陥没後に点検がされたようですが、もう一度詳しい調査が必要かもしれませんね。

 

小田急線の線路陥没の理由は何?他でも陥没ってあるの?は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 栄養ドリンク
  2. スタバ
  3. 虫取りあみ
  4. オーディオスピーカー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。