北海道地震で停電の電力復旧はいつ頃?NTT公衆電話が非常に便利です!

公衆電話
Pocket

スポンサードリンク

北海道地震で停電の電力復旧はいつ頃?NTT公衆電話が非常に便利です!

本日平成3096日の未明に、北海道で震度6強と報道されている大地震が発生して、北海道では大変大きな被害を受けています。

 

数日前には、日本各地で台風21号の猛威で西日本を中心に被害が報じられている中で、続けざまの北海道の災害被害です。

 

平成最後の夏と言われる今年は、猛暑、台風、豪雨、地震など災害続きです。

 

一体これからどうなるのでしょうか?

 

今回は気になる、北海道地震で停電の電力復旧はいつ頃?NTT公衆電話が非常に便利です!をまとめてみました。

 

【おすすめ記事】
>>熱帯夜の対策をエアコンなしで出来るエコな手段で考えてみた

>>寝苦しい熱帯夜!扇風機だけで対策は出来るの?

>>防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめと女性用グッズまとめ

>>これで夏を乗り切ろう!汗対策のおすすめグッズ種類別まとめ

>>夏に気になる汗の臭いの対策方法とは!?

>>日焼けが原因で水ぶくれ!?治るまでの期間はどれくらい?

北海道地震

平成3096日の午前37分頃に、北海道胆振(いぶり)地方を震源地とした震度6強の地震です。

 

※震度7を記録した地震と発表がありましたので、修正させていただきます。

 

場所によっては、震度7相当の揺れとも言われるほど強烈な揺れだったようです。

 

記憶に新しい東日本大震災の時の震度も、震度7が観測されているので威力の大きさがわかると思います。

 

北海道の空の玄関口「新千歳空港」でも、震度6弱を記録し施設の破損などがあり、平成3096日の1日休業が発表されました。

 

現在も、北海道のほぼ全域では停電をしていて、信号機などの交通機関も機能していないようです。

 

北海道地震への募金の方法ですが、ヤフーで募集などもしているので、安心できる団体への募金がおすすめです。

スポンサードリンク

停電中の電力復旧はいつ頃?

北海道地震によって、北海道のほぼ全土が大停電しています。

 

電力の復旧は、何時頃になるのでしょうか?

 

北海道電力では、電力復旧までの最新情報を発信するために公式ツイッターでのつぶやきも再開しています。

>>北海道電力公式ツイッター

今回の大停電は、地震によって道内の火力発電が緊急停止をしたために電力の使う量と、発電量のバランスを崩れてしまって、周波数が乱れた結果に発生しているようです。

 

現在は、水力発電を開始して、火力発電所に電気を送電することで、火力発電所の再開を目指しているようです。

 

停電からの電力復旧の時間などに関しては、まだ未定となっていて施設によっては、緊急時の予備バッテリーなどで電気が稼働している場所もありそうですが、長くは持たないと考えた方が良さそうです。

スポンサードリンク

NTT公衆電話が便利です

今回の北海道地震によって、電力などの今の生活に必要なライフラインが止まってしまっています。

 

電気が止まってしまっていることで、PCや電話なども利用できずにネットも繋がりづらい可能性もありえます。

 

北海道から、遠方の家族や友人などに無事を連絡する方法を探している方も多いと思います。

 

そんな方向けに、NTT東日本では北海道内のすべての公衆電話を無料で使えるように開放しているようです。

停電していても公衆電話は使えるの?

NTTの公式ホームページによると、停電時でも公衆電話は利用可能なようです。

公衆電話の種類によって、一部の機能が利用できないようですが、通話などは問題なく利用できるようです。

 

これで、遠方の家族や友人などに連絡ができますね。

 

北海道の公衆電話の設置場所などは、こちらから見ることができるのでお近くの場所を確認してくださいね。

>>北海道公衆電話の設置場所

 

スポンサードリンク

もしもの時の災害対策は必須!

今回、非常に大きな被害をもたらしている北海道地震。

 

これから続々と、被害状況が明らかになってくる可能性も非常に高いです。

 

数日前には、台風21号の被害や、大阪での地震などもありました。

 

未だに各地では、避難所生活を余儀なくされている方もいらっしゃるので、いつ自分達も災害の被害を受けるのか、予測がつきません。

 

事前にもしもの時の災害バックなどの準備は、もはや必須です!

ディフィンドフューチャー

上で紹介している防災バックは、防災士が災害時に生き抜くために、厳選した必要最低限の防災グッズが、バック一つに収まっています。

 

そのためわざわざ自分で、リストなどを作ってお店で探し周ったりする必要がありません。

 

また、雑誌や新聞のメディアでも多数紹介されていて、企業でも多く導入されている人気の高い防災グッズを個人でも、用意できるため災害時への備えにピッタリです。

 

何かあってからでは、遅いため事前に災害グッズを準備しておきましょう。

>>防災士が厳選した防災セットはこちら

ディフィンドフューチャー

まとめ

今年の夏は、多くの災害にニュースを見てきましたが、北海道は台風もなかなか来ないため、被害は起きないイメージがありました。

 

しかし、今回の北海道地震の被害状況で改めて、自然災害の恐ろしさを感じました。

 

被害に遭われた北海道の方が、早く日常生活に戻れることを応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 悩む子犬
  2. 着物
  3. 汗をかくひと
  4. 栄養ドリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。