防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめと女性用グッズまとめ

避難
Pocket

スポンサードリンク

防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめと女性用グッズまとめ

暑さと、台風と大雨の異常気象続きだった8月が終わって、9月になりました。

 

9月最初の1日は、「防災の日」となっています。

防災の日といえば、各地で防災訓練なども行われています。

 

この日をきっかけに一年で一回、防災グッズなどを見直してみるのはいかがでしょうか?

 

今回は、防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめと女性用グッズまとめをまとめてみました。

 

【おすすめ記事】
>>熱帯夜の対策をエアコンなしで出来るエコな手段で考えてみた

>>寝苦しい熱帯夜!扇風機だけで対策は出来るの?

>>暑さいつまで続く?9月の残暑2018年暑すぎ終わりの目安

>>これで夏を乗り切ろう!汗対策のおすすめグッズ種類別まとめ

>>夏に気になる汗の臭いの対策方法とは!?

>>日焼けが原因で水ぶくれ!?治るまでの期間はどれくらい?

 

防災の日とは由来

防災の日は、国民や政府が台風、津波、高潮や地震などの災害の認識を深めて、対処するための心構えを準備する啓発の日として、制定されました。

 

1960年(昭和35年)より制定されましたが、9月1日のきっかけは1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんでいるようです。

 

日本各地では、防災の日を含めた一週間を「防災週間」として、運動が行われています。

スポンサードリンク

防災グッズの備えは大丈夫?おすすめグッズ

自然災害への心構えを啓発するため、制定された防災の日。

家庭での災害時の防災グッズの準備は、済んでいますか?

 

せっかく準備してあっても、いざ使う時が来て賞味期限切れや使えないと、意味がありません。

 

防災の日をきっかけに、備えを確認してみましょう。

おすすめの防災グッズをまとめてみました。

防災士が厳選した防災バッグ

ディフィンドフューチャー

こちらの防災グッズは、新聞や雑誌などのメディアでも大きく紹介されている人気の防災グッズです。

 

すでに、個人や法人、団体などに累計50000個以上売れているセットで、最近では2018年の夏の以上気象による床下浸水などで避難など、災害も多くなっているため、注文から入荷待ちするほど人気になっています。

 

このセットでは、いざ防災グッズを揃えるときに何を準備していいかわからない人にも、おすすめです。

 

防災士が厳選した、災害時3日間を生き抜くための38種類43点のセットが、カバン一つに収まっています。

 

詳しい詳細は、公式ページをご覧ください
>>防災士が厳選した防災グッズ公式はこちら

ディフィンドフューチャー

山善非常用持ち出し袋

こちらのグッズは、手頃な価格で最低限の防災グッズを備えたい方に、おすすめです。

 

30点の防災グッズのセットになっていて、一時避難向けの内容となっています。

 

物理的な圧力を回避して、その場から逃げて生き残る一時避難に特化するために、防災グッズの中身を抑えています。

 

ひとまず防災グッズは、今回紹介したどちらかを備えておくことが、おすすめです。

 

個人的には、やはり防災士が厳選したものが、すでに購入された方も多く実績や、信頼度を考えたらおすすめです。

ディフィンドフューチャー

女性用防災グッズ

災害時の避難生活で、たびたび問題になるのが女性特有の防災グッズ事情です。

 

女性は、非常にデリケートな問題も多いため必要なグッズも、男性と違って多くなってきます。

 

女性専用の防災グッズをまとめてみました。

スポンサードリンク

女性のための防災グッズセット

こちらの商品は、実際に阪神淡路大震災を経験された防災士によって、厳選された女性のための防災グッズです。

 

非常用トイレや、非常食、携帯充電も可能なラジオライトなども、揃っていて、女性のためのコンパクトミラー、ヘアゴム、カミソリ、クシ、マスク、ナプキン、水のいらないドライシャンプーなどの身だしなみグッズも、揃っています。

 

防災グッズが収まっているリュックは、赤、緑、ピンクの3種類の色から好きな色を選べます。

 

保存食や、保存水の賞味期限も製造から、5~6年もつので揃えておくと、しばらく長持ちします。

 

女性のオススメの防災グッズのため、1人に1セット備えてはいかがでしょうか?

お手頃な女性専用防災グッズ

こちらは、お手頃な値段で揃えることができる女性専用の防災グッズです。

 

最低限の防災グッズが、揃っていて女性のための生理用ナプキンや、ヘアゴム、ヘアブラシなどのグッズも揃っています。

 

実際に購入された方の口コミを見てみると、グッズの中身は満足なようです。

 

少し食料が不安なようなので、そこだけ追加で購入がおすすめですが、最低限の防災グッズを備えたい女性に、おすすめなグッズです。

防災時に最新情報を手に入れる

災害などの避難時に重要になってくるのが、最新の情報を入手することです。

 

最新の情報を知ることで、避難状況や危険地域などを知ることができます。

 

防災時に確認してほしいおすすめアカウントをまとめてみました。

スポンサードリンク

首相官邸

総務省消防庁

気象庁

NHK

もしもの緊急時用に、フォローをしておいて、最新情報をチェックできる用にしておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

災害の日の由来や、オススメの防災グッズをまとめてみました。

 

最近では、異常気象や火山の噴火など予想がつかないような災害も、発生しています。

 

もしもの時の備えに、防災グッズの準備は必須だといえます。

 

今回紹介したグッズを参考に、最低限でも防災グッズの備えをしておきましょう。

ディフィンドフューチャー

防災の日だけど防災グッズの備えは大丈夫?おすすめ防災グッズと女性用グッズまとめは以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハンバーガー
  2. スイカ
  3. 汗をかくひと
  4. エアコン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。