ハロウィンのコスプレを手作りかぼちゃで大満足間違いなし!

ハロウィンかぼちゃ
Pocket

スポンサードリンク

ハロウィンのコスプレを手作りかぼちゃで大満足間違いなし!10月31日は、ハロウィン!

最近の日本では、ハロウィンのイベントが大変賑わいを見せています。

 

そもそもハロウィンとは、どのようなものかご存知ですか?

 

ハロウィンの由来は、古代ケルト人の収穫感謝祭に起源があるとされています。

 

古代ケルトの人達の1年の終わりは10月31日となっており、その日の夜には死者の霊が親族を訪ね歩いたり、悪霊も出てきて田畑を荒らす(いたずらをする)と信じられていました。

 

そこで秋の収穫を祝い、また、いたずらをする悪霊を追い払う祭りが行われるようになりました。

 

それがキリスト教にとりいれられ、今のようなかたちになったとされています。

 

ハロウィンといえば、まずはかぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)が浮かぶと思います。

 

かぼちゃをくり抜きろうそくを立てた提灯です。

 

また子ども達が仮装をして「Trick or treat!」と、言ってお菓子をもらったりします。

 

今年は、ご自身も仮装をして楽しんでみませんか?

 

実はかぼちゃの衣装は、簡単に手作りできちゃうんですよ。

 

またアレンジ次第で、赤ちゃんから子供、大人まで、どんな人でも着ることができます。

 

そこで今回は、ハロウィンのコスプレのかぼちゃ衣装を手作りする方法ご紹介したいと思います。

 

【関連記事】

>>ハロウィン仮装で可愛い他と被らないおすすめコレクション

>>ハロウィン仮装で人気2018最新の女性向けランキング

>>ハロウィンのコスプレ男向け手作りはコレを要チェック!おすすめ厳選3!!

>>ハロウィンのコスプレは子供に手づくり!女の子向けおすすめまとめ

>>ハロウィンのコスプレ子供向けドンキで揃いそうなおすすめ仮装8選!

 

簡単手作りかぼちゃの衣装

ハロウィン

引用元:https://girlydrop.com

○準備する物

・オレンジのフェルト生地

・黒のフェルト生地

・緑のフェルト生地

・ゴム

スポンサードリンク

○作り方

1、身体のサイズに合わせて、オレンジのフェルト生地を2枚切り抜きます。

(かぼちゃの衣装をふっくら丸く作りたいなら、下半分を膨らませ三角形みたいな形に切るとgood!)

 

2、1の上部分と下部分をそれぞれ2cm程折り、縫います。

ここがゴムを通す穴になるので、ゴムが通るだけのスペースを確保してください。

 

3、2の横を腕を通すスペースを残して縫い合わせます。

 

4、3を裏返し、上下の穴にゴムを通します。

 

5、黒と緑色のフェルトで自由に飾り付けを行い完成です。

 

ここでジャック・オー・ランタンの顔を作ります。

スポンサードリンク

もっと手軽に作りたいときには

もっと気軽に作りたい人には、このようなキットもオススメです。

切り取ってそのまま使える実物大型紙と説明書がついてきます。

 

必要な材料がそろっているので、糸と針(ミシン)をハサミがあればできちゃいます。

 

縫ってゴムを入れるだけ!

 

また、このようなハロウィンモチーフのレースを使うのもいいですね。

市販の洋服や小物に、ワンポイントで付けるだけでもハロウィン気分になれます。

 

また、チョーカーや、ブレスレット、イヤリングや、ヘアアクセアリー作りにも!

 

さらにお部屋の飾り付けやラッピングに使えますよ。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

簡単に手作りできるものをご紹介してみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

サイズをかえて赤ちゃんから子供、大人までお揃いで作ってみてはいかがでしょうか?

 

衣装だけでなく、かぼちゃの小物もおすすめです!

 

今年は衣装を作るところから、ハロウィンを楽しんでみませんか?

 

ハロウィンのコスプレを手作りかぼちゃで大満足間違いなし!は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 敬老の日プレゼント
  2. 小学生
  3. 仮装
  4. 読書感想文

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。