甲子園はコールドルールがない理由ってあるの?条件が揃ってもないわけ

この記事は3分で読めます

甲子園
Pocket

スポンサードリンク

甲子園はコールドルールがない理由ってあるの?条件が揃ってもないわけ先程、平成最後の夏の記念すべき甲子園が終了しました。

 

今回の決勝戦は、103年ぶりに決勝までコマを進めた秋田県勢の金足農業高校と、プロ野球選手を多く排出している名門強豪の大阪桐蔭高校の試合でした。

 

結果は、大阪桐蔭高校が史上初の2度目の春夏連覇を達成し、東北勢初の優勝は持ち越しになりました。

 

甲子園といえば、毎回多くのスター選手や、物語がありますが今回も大きな話題を集めていました。

 

そんな中で、今回の決勝戦の試合の点数についてコールドじゃないの?

 

そのような声が、SNS上でもちらほら目にされました。

 

今回は、甲子園はコールドルールがない理由ってあるの?条件が揃ってもないわけをまとめてみました。

 

【関連おすすめ記事】

>>プロ野球選手の引退後の収入が悲惨すぎて再就職しないとまずいらしい

>>高校野球総選挙2018の清原元選手の順位が予想外?!松坂や松井の順位は?

甲子園とは

甲子園(こうしえん)とは、春の選抜高等学校野球大会と、夏に開催される全国高等学校野球選手権大会の総称です。

 

どちらも兵庫県にある阪神タイガースの本拠地である、阪神甲子園球場で主催される大会です。

今年の2018年は平成最後の夏でもあり、第100回目の開催でもあるメモリアルな大会でした。

 

普段、プロ野球はあまり見ないけど、甲子園は好きで見るという人も多いファンが多いのが日本の風物詩にもなっています。

スポンサードリンク

甲子園はコールドルールがない理由

今回の2018年夏の甲子園は、13-2で大阪桐蔭高校が優勝を果たしました。

 

この結果に、ネット上では秋田の金足農業高校エースの吉田くんを心配して、なぜコールドが成立しないのか?

 

そんな疑問が、湧いたようです。

 

たしかに、甲子園に出場する前の予選にあたる地方大会では、コールドゲームは度々起きています。

 

しかし甲子園では、どんなに点数差があってもコールドが成立しないようです。

 

なぜ甲子園でコールドルールがないのか理由を調べて考えてみました。

スポンサードリンク

地方大会のように円滑に進める理由がない

地方大会では「5回終了時10点以上ついた場合」、「7回終了時7点差以上ついた場合」にコールドが成立します。

 

これは、試合数の多い地方大会の運営を、円滑に行うための措置でもあります。

 

そのため都道府県の代表の甲子園では、そこまで円滑に進める必要がないためコールドが成立しないようです。

10点差などは逆転する可能性がある

他にもコールドがない理由として、プロの野球などと違って10点差などは、何かのきっかけで逆転が起きる可能性もある

 

その点も配慮されているようです。

 

甲子園の人気の1つのドラマチックな展開に、大逆転などがありますが、そんな展開もコールドルールが採用されていたら達成していなかったかもしれません。

高校野球

引用元:https://www.photo-ac.com

都道府県を代表した高校への敬意

そして、最後の理由として、都道府県を代表している代表高校に敬意を払うため。

 

自分たちの都道府県を代表して、出場した高校が夢の甲子園でコールド負け・・。

 

そんな展開は、応援している地元民も見たくないですよね。

 

代表として、出場している高校に対し敬意をはらい、最後まで力の限りを尽くしてもらうために甲子園にコールドルールがないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

甲子園の記録的な大差の試合

今回の甲子園の決勝は、およそ10点差ほどの決着でした。

 

しかし、過去の甲子園を見てみると、コールドルールがないために記録的な大差の試合があったようです。

 

戦前の春の甲子園では、1937年の第14回大会で27-0というゲームがありました。

甲子園

引用元:https://www.photo-ac.com

ここまで点数がついてしまうと、流石に止めてあげても良いような気もしますがピッチャーや、キャッチャーの心情が心配ですよね。

 

1985年の第67回の夏の甲子園でも、29-7といった22点差ものゲームがありました。

 

どちらの試合も、お互いが敬意を払い実力を出し切った結果もあると思いますが、ある程度なら甲子園もコールドルールが成立しても良いような気がしますね。

スポンサードリンク

まとめ

甲子園に、コールドルールがない理由を解説してきました。

 

ドラマチックな逆転劇や、スター選手の活躍が楽しい甲子園ですが、最後の思い出を残すためにもなるべく圧倒的な大差は生まれて欲しくないですね。

 

今回の金足農業高校のエースの吉田投手も、地方大会から甲子園までずっと完投し続けていたので、疲れもやはりあったと思います。

 

また次回の甲子園で、素敵な試合が見れるのが楽しみですね。

 

甲子園はコールドルールがない理由ってあるの?条件が揃ってもないわけは以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コスプレ赤ちゃん
  2. シャネル
  3. ハロウィンの猫
  4. ミッキーコスプレ子供

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。