サクレとアイスボックスの家で作り方で氷手作りで販売休止を乗り切ろう!

この記事は3分で読めます

かき氷
Pocket

スポンサードリンク

サクレとアイスボックスの家で作り方で氷手作りで販売休止を乗り切ろう!平成最後の2018年夏。

今年は、連日異常気象が続いていて、気温は40℃近い猛暑が何週間続いたり、雨が降れば記録的豪雨となり冠水する地域が多くなっています

 

私も、今まで何度も夏を過ごして来ていますが、今年の夏は本当に異常で、外に出るのを毎回ためらってしまいます。

 

そんな猛暑の中で、体を涼めるために人気なのが、アイスなどの氷菓です。

 

この時期は、特に様々味や種類があって美味しいですよね。

 

しかし、連日の猛暑の影響で、定番の人気を誇っているサクレとアイスボックスの生産が追いつかないため、一時的に販売休止が発表されました。

 

SNS上でも、多くの悲しみの声が散見されています。

 

今回は、そんな販売休止の中でも猛暑を乗り切るために、サクレとアイスボックスの家で作り方で氷手作りで販売休止を乗り切ろう!を紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>スイカの栄養と効能が意外過ぎてすいかブームが起きる前に買い占めます!

>>スイカの栄養は食べ過ぎるとヤバイ?詳しく症状を調べて

>>スイカダイエットメニューの効果的なやり方とメニューまとめ

>>スイカの美味しい時期はいつ?食べごろベストな時期まとめ

>>スイカの美味しい見分け方がわかる音はどんな音?

 

サクレとアイスボックスの販売開始はいつ頃?

まずは、一番気になるサクレとアイスボックスの販売再開の時期ですが、サクレの販売再開時期はレモン味のみ8月下旬ごろ、アイスボックスの販売再開時期が9月中旬頃を見込んでいるようです。

 

連日の記録的な猛暑が、いつまで続くのかわかりませんが、販売再開の頃には少しでも気温が落ち着いているといいですね

 

サクレに関しては、レモン以外にもオレンジ、白桃、あずき、マンゴーがあったようですが、コチラの販売再開時期は未定となっています。

 

今回の販売休止で、サクレの味がレモン以外もあったことを初めて知りました。

 

販売再開したら、ぜひ食べてみたいですね。

スポンサードリンク

サクレレモン風の作り方

まずは、サクレの定番のサクレレモン風の作り方を紹介していきます。

 

用意するもの
・レモン(国産無農薬) 適量
・はちみつ(国産) 適量
・密封できる瓶(煮沸消毒済み)
・氷

 

1.レモンをかなり薄く輪切りにする
2.瓶の中にレモンを入れて、はちみつをヒタヒタになるように入れる
3.蓋をして密封したら、一晩常温で放置。
4.一週間ほど冷蔵庫に入れて、たまにひっくり返したりする
5.コレでサクレに乗せるはちみつレモンの完成
6.かき氷マシーンでかき氷を作る
7.作ったはちみつレモンを載せてはちみつも少しかければサクレレモン風の完成!!

 

サクレ自体は、かき氷のような氷菓なので、簡単に似たものが作れます。

 

作ったはちみつレモンは、はちみつを炭酸や水で薄めて飲んだり、紅茶で楽しむのもおすすめです。

スポンサードリンク

アイスボックス風を氷で作り方

続いて、アイスボックス風を氷で作る方法を紹介していきます。

 

用意するもの
・Metsなどのグレープフルーツ系の炭酸飲料 1缶

1.タッパーに、大きめにラップを敷く
2.タッパーの中に炭酸飲料を1cm位注ぐ
3.冷凍庫で凍らせる
4.タッパーからラップごと持ち上げて、食べやすい大きさに氷を砕く
5.容器に入れて完成

 

炭酸系飲料を凍らせて、食べやすい大きさにするだけのお手軽レシピです。

 

簡単に作れるので、試してみてください。

スポンサードリンク

まとめ

夏が暑いのは、昔から知っていますが今年の夏は段違いに暑いですね。

 

今年は、日本だけではなく、海外でも信じられないような気温を記録しているので、世界レベルの猛暑のようです

 

こんな危険な夏は、熱中症対策をしっかりとして、手作りサクレやアイスボックスで乗り切りましょうね!

 

サクレとアイスボックスの家で作り方で氷手作りで販売休止を乗り切ろう!は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 栄養ドリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。