読書感想文の書き方で低学年最後の難関を簡単に済ませる方法

この記事は3分で読めます

宿題
Pocket

スポンサードリンク

読書感想文の書き方で低学年最後の難関を簡単に済ませる方法

  読書感想文は、夏休みの宿題の代名詞ともなっています。

 

しかし、読書感想文の書き方をしっかりと習った覚えもなく、特に入学したての小学校1年生には、少しレベルの高い宿題かと感じる人も多いでしょう。

 

低学年が、読書感想文を仕上げるには、保護者の手助けが必要になってきますが、大きな心配はいりません。

 

読書感想文には書き方のポイントがあり、それを踏まえて子どもに本の内容を問いかけて、その答えた内容を文章化するだけで、簡単にまとめる事ができます。

今回は、読書感想文の書き方で低学年最後の難関を簡単に済ませる方法を紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>読書感想文の書き方で中学生が本文を書く簡単な方法

>>読書感想文の書き方で低学年は題名が長い事が多い

>>読書感想文の書き方で高学年おすすめの終わりの書き方

>>読書感想文の書き方で悩む中学生に題名のコツを紹介

>>読書感想文の書き方で中学生が原稿用紙を書く方法

>>読書感想文の書き方を中学わかりやすくまとめてみた

 

読書感想文を書く時のポイント

「本を読んで、感想を書く」という考えで、読書感想文を書こうと思ったら、なかなか上手くいきません。

 

ただ本を読むとなると、内容が理解できず、いざ書く時に鉛筆が動かないという事になりかねません

 

始めに、読書感想文を書く時の構成を頭に入れてから、本を読むと、内容も入りやすく、書く時にスムーズに鉛筆を動かす事が出来ます。

 

その構成とは

・オープニング
・あらすじ
・感想
・エンディング

この4つです。

スポンサードリンク

この流れで書くという事を頭に入れて本を読み、4つのポイントに当てはまる部分に、あらかじめ付箋を貼っておくと、書きやすくなります。

 

今回は、対象年齢が小学校低学年なので、先に保護者が本を読んで、その本が何を伝えたいのかを知っておく事も大事です。

 

その上で、子どもが読み終えた後に、4つのポイントに当てはめられるような質問をしていき、子どもが答えた内容を文章化するといった方法が良いでしょう。

子ども

引用元:https://www.irasutoya.com

最後の部分の上手なまとめ方

読書感想文の重要なポイントが、「最後の部分」だと話しました。

 

ここをどう書くかで、上手くまとめる事もできれば、逆にまとまりのない文章にもなってきます

 

書き方としては、「オープニングと比較して書く」方法が、一番簡単でまとまります

スポンサードリンク

例えば、題材となる本が、ダンゴムシの生態について書かれた本だとします。

 

オープニング部分で、「ぼくはダンゴムシが好きで、この本を選びました。ダンゴムシはいつも丸くなっていて、何をしているのか気になります。」というように、本を読む前の「自分の気持ち」を書きます。

 

エンディング部分では、「ダンゴムシが丸くなるのは、敵から身を守るからだと分かりました。今度ダンゴムシが丸くなっているのを見たら、そぉっとしておこうと思います」というように、本を読んで分かったことや、本を読む前との気持ちの変化を書く事で、本の内容も伝わります。

 

そして何より、「本を読んだ後の自分の感想や気持ち」がしっかりと伝わります。

 

書き始めと、最後の部分はセットで書く!と、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

小学校低学年が、一人で読書感想文を仕上げるのは、かなりの難題です。

 

だからと言って、保護者の息がかかりすぎると、「保護者の作品」になってしまいます。

 

低学年の子が読書感想文の構成を頭に入れて、本を読むのは難しいです。

 

保護者の手伝い方は、お父さん、お母さんが書き方の構成をまず頭に入れておく。

 

そして、本を読み終えた子どもに、「○○の事どう思う?」「誰が一番好きだった?」「どこが一番面白かった?」という質問を投げかけて、子どもの答えを4つのポイントに組み合わせていく。

 

それを最後に子どもが、原稿用紙に書いて文章化していくと、立派な子どもの作品が出来上がります。

 

一緒に協力して、低学年の読書感想文を済ませてしまいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハロウィン
  2. コスメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。