読書感想文の書き方の低学年向け課題図書紹介と書くコツ

読書
Pocket

スポンサードリンク

読書感想文の書き方の低学年向け課題図書紹介と書くコツ

夏休みの宿題に、「読書感想文」という物があります。

 

大人も小学生の頃に、経験したことのある宿題だと思います。

 

しかし、振り返ってみると読書感想文の書き方を習った覚えがありません

 

小学校低学年となると、本を読むだけならともかく、その感想を文章にして書く事は容易ではありません。

 

そのため、宿題も親の手助けが必要になってきます。

 

今回はそんな家族のために、読書感想文の書き方の低学年向け課題図書の紹介と書くコツについて紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>読書感想文の書き方で低学年最後の難関を簡単に済ませる方法

>>読書感想文の書き方で低学年は題名が長い事が多い

>>読書感想文の書き方で高学年おすすめの終わりの書き方

>>読書感想文の書き方おすすめ低学年の見本まとめ

>>読書感想文の書き方で中学生が原稿用紙を書く方法

>>読書感想文の書き方を中学わかりやすくまとめてみた

 

課題図書とは

読書感想文の宿題には、「課題図書」と「自由図書」という指定があります。

 

「自由図書」は字のままで、自分で好きな本を選び、その本の感想を書きます。

 

一方「課題図書」というのは、本の専門家が毎年選定する本を題材として書く読書感想文です。

 

この課題図書の選定方法は、「感動や知識が得られる本かどうか」、「子どもの興味、関心を引くことが出来るか」という目線で選ばれています。

 

読書感想文を書くという視点で見ると、「自由図書」の方が、自分の好きな本の感想なので、書きやすさはありますが、小学校低学年という年齢であれば、ある程度選定された「課題図書」の方が、書きやすいと言えるかもしれません。

スポンサードリンク

2018年小学生低学年の課題図書

2018年小学校低学年の、課題図書を紹介します。

ルラルさんのだいくしごと(ポプラ社)

著者:いとうひろし・作

きみ、なにがすき?(あかね書房)

著者:はせがわさとみ・作

なずずこのっぺ?(フレーベル館)

著者:カーソン・エリス・作  アーサー・ビナー・訳

がっこうだってどきどきしてる(WAVE出版)

著者:長崎夏海・作  いちかわなつこ・絵

読書感想文の書き方は?

読書感想文を書く時に、一番大切なのは「本選び」です。

 

その本の感想を書くのですから、「自分が読みたい」と感じる本、「これなら自分でも読める」という、レベルに合った本を見つける事が、第一歩にして、一番大切と言えるでしょう。

 

1年生の夏休みであれば、本を読む段階でつまずく子もいるかもしれません。

 

そんな時はお父さん、お母さんが一緒に読んであげるフォローも必要です。

スポンサードリンク

では、肝心の書き方ですが、肝になるのは書き始めです。

 

本を読んで、内容を理解できれば感想文を書く事はそう難しくはないでしょう。

 

しかし、書き始めがおかしくなると、後に続かなくなるといった事は多いです。

 

低学年の書き始めを見ていると、多く使われているパターンがありました。

 

・最初に本を読んだ時の感想を簡単に書く
・自分が感じた事を書く

この2つです。

 

「私は、○○を読んだら悲しい気持ちになりました。なぜなら・・・」

 

「本を開くとキレイなちょうちょがたくさんいたよ!私もちょうちょをつかまえたいな・・・」

 

という感じで、最初で感想や、感じた事を書いて、その後に絵本の内容を肉付けしていく事で、スラスラと書く事ができます。

スポンサードリンク

まとめ

低学年の読書感想文は、「自分で書けなくて当たり前」という感覚を持つと良いです。

 

自分の気持ちを文章にするだけでも、難しい作業なのに、本を読んだ感想というのを導くには、まだ幼い年齢です。

 

しかし、宿題に取り入れるには理由があります。

 

知識のついた年齢で書く感想文より、低学年の感想文には、素直な表現や、ピュアな感性がギュッと詰まります。

 

この低学年の独特の感性を引き出す事に、意味があるのです。

 

親御さんは一緒に本を読んであげたり、子どもが本を読んでどう思ったのかを、導き出してあげる言葉掛けなどで、サポートをしてあげて一緒に片付けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハロウィン
  2. 読書感想文子ども
  3. ハロウィン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。