読書感想文の書き方は高学年向けテンプレートを使えば簡単です!

読書感想文
Pocket

スポンサードリンク

読書感想文の書き方は高学年向けテンプレートを使えば簡単です!

読書感想文の宿題が苦痛だった。

という人も多いでしょう。

 

私も、その内の一人です笑。

 

読書感想文は、小学校高学年くらいからは、文字数も増えるし、内容も求められてくるので、更に難しさを感じたのを覚えています。

 

同じ悩みを抱える子ども達のために、今回は読書感想文の書き方は高学年向けテンプレートを使えば簡単です!を紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>読書感想文の書き方で低学年最後の難関を簡単に済ませる方法

>>読書感想文の書き方で悩む高学年のための例文まとめ

>>読書感想文の書き方で高学年おすすめの終わりの書き方

>>読書感想文の書き方おすすめ低学年の見本まとめ

>>読書感想文の書き方の低学年向け課題図書紹介と書くコツ

>>読書感想文の書き方で低学年1200字を簡単に済ませるコツ

 

文章の構成とは?

まず始めに覚えてほしいのは、「文章の構成」です。

 

構成は、大きく分けて3つあります。

 

・オープニング
・感想
・エンディング

この3つです。

 

この3つのポイントを、埋めていくテンプレートを紹介していきます。

スポンサードリンク

オープニング

まずは、オープニングの部分です。

 

感想文の書き出し部分で、ここをスムーズに書く事で、後の文章もスムーズに書き進められると言っても、過言ではありません。

 

オープニング部分で書く事は、「本と出会った経緯」と「あらすじ」です。

 

書き始めなので、全体の15%程を書くことを目安として、文字数にすると、小学校高学年であれば、1200文字と仮定して、約200文字前後になります。

 

本と出会った経緯では、「昔から好きだった」、「友達から貰った」「amazonのレビューが高かった」など、率直に書いて構いません。

 

例え同じ本を100人が読んでいても、この部分だけは「かぶらない」という所がポイントです。

引用元:https://www.irasutoya.com

次に、あらすじ部分では、「簡単に本の内容を伝える」を意識します。

 

例えば「走れメロス」であれば、

罪のない人々を殺し、人を信じる心を持っていない王様に対し、正義感の強いメロスは、憤りのない怒りを覚えていた。

 

そして、怒りのまま城に入ると捕まってしまい、処刑を命じられる。

 

しかし、メロスはすぐに処刑される訳にはいかなかった。

 

それは、妹の結婚式があったからだ。

 

王様にその事を話すと、王様は友人を身代わりにし、3日以内に戻ってこなければ友人を代わりに処刑する、という条件を突き付けてきた。

 

メロスは友人との約束を守る事が出来るのか。それとも・・

というように、本の内容を簡単に説明します。

 

注意するポイントは、ダラダラとあらすじを書かない事です。

スポンサードリンク

感想

感想は一番内容の濃い部分で、全体の70%程を書きます。

 

文字数で言うと、約840文字前後です。

 

全体の70%を書くためには、本を読んで「心に残るシーン」を2つから3つ書きます。

 

そのシーンと「自分の体験を結びつける」と、グッと内容の濃い感想部分になります。

 

書き方としては、

僕は、メロスのどんな苦境を乗り越えてでも約束を守るという姿に感動しました。

 

なぜなら、たった一つの約束を守るために、自分が死ぬという恐怖心とも戦い、とてもカッコいいと思ったからです。

 

僕はたまにお母さんとの約束を守らない事があります。

 

しかし、今度からはメロスのように、どんな約束でも絶対に守るという気持ちを持つようにしたいです。

といった感じです。

 

ポイントは、印象的なシーンを書き、なぜ印象に残ったのかを書き、自分の体験と結びつけると、すぐに書けます。

スポンサードリンク

エンディング

エンディングを雑にしてしまうと、今までの文章が台無しになるので、気をつけましょう。

 

全体の15%程を書き、文字数にすると、約200文字前後です。

 

エンディング部分では、「この本が自分に与えた影響」や「今後の話」を書いていきます。

 

例えば

僕はこの本を読んで、友達を大切にする為には、約束を守るという事が大切だと学びました。

 

メロスの為に犠牲になったセリヌンティウス、そして、約束を絶対に守るというメロスの姿勢を見て、僕も友達を大切にする為に、小さな約束でもしっかりと守っていこうと思いました。

と言った感じです。

 

この本を読んだ事で、「自分にどんな影響を与えたのか」、「自分は今後どうしていきたいのか」を書くと、良い締めになります。

スポンサードリンク

まとめ

テンプレートを使う事で、文章の構成がある程度の出来上がった状態になるので、スムーズに感想文が書けます。

 

今回、紹介したテンプレートはあくまで見本なので、そのまま使用しても良いし、自分なりにアレンジするのもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。