自由研究まとめ方をノートで済ませる中学生のコツ

この記事は3分で読めます

ノート
Pocket

スポンサードリンク

自由研究まとめ方をノートで済ませる中学生のコツ

夏休みの宿題に欠かせないのが、「自由研究」です。

 

小学校くらいだと、「思った事や、感じた事をそのまま表現する」といった形に仕上がりますが、中学生の自由研究ともなると、レポートや論文というレベルまでいきます。

 

自由研究をまとめる際に、ノートや模造紙、アルバムなど様々な物がありますが、今回は、自由研究まとめ方をノートで済ませる中学生のコツを紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>自由研究まとめ方で中学生への例をまとめてみた

>>自由研究まとめ方おすすめの中学生向けファイル作成のコツ

>>自由研究のまとめ方は中学生の調べ学習でまとめよう

>>自由研究まとめ方の中学生向け見本まとめとコツ

>>自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう!

>>自由研究まとめ方をノートを例にまとめてみた

 

自由研究のまとめにノートが適している題材とは?

自由研究のまとめを行う物の特徴として、「模造紙」だと、一枚に全てを書き込まなければない。

 

「アルバム」だと枚数が少ない、「ノート」だと枚数が多いというそれぞれの特徴があります。

 

ノートの特徴「枚数が多い」というのを活かして、題材を決めましょう。

 

枚数が多いので、「絵日記」や「観察日記」のように、11ページに記録するという使い方が、ノートにまとめる際の有効的な使い方だと考えられます。

 

中学生という年齢なので、本格的な実験などを行い、11日の記録を記載していくと、ノートによるまとめはやりやすいでしょう。

スポンサードリンク

自由研究の流れ

自由研究をまとめる流れとしては

・題材(テーマや、学年、名前を記載)
・目的(なぜこの研究を行ったか、という動機)
・使用した物(実験に使った物、用意する物を記載)
・研究内容(研究の方法や、過程を記載する)
・結果(研究の結果を記載、研究は失敗しても良い)
・考察(だぜこのような結果になったのかを、記載)
・感想(実験をやってみてどう感じたかなどを記載)
・参考文献(研究の際に使用した本や、参考にした本の情報を記載)

 

この流れで記載していけば、上手にまとまります。

 

このように充実した内容を全てを記載できるのも、ノートの強みと言えます。

スポンサードリンク

上手にノートにまとめるポイントは?

ココからは、ノートにまとめる時のポイントを紹介していきます。

題材

テーマは、ノートの表紙部分に大きく書きましょう。

 

学年や名前を一緒に記載する事で、ここが論文のような「全体的な表紙」になります。

目的

なぜ、この実験を行おうと思ったのかを明確に記入しましょう。

 

この実験に対する思いを伝える大切な部分で、このレポートを「見てみたい!」と思わせる「核」となる部分です

使用した物

この実験が評価され、今後の授業で活かすという事も考えられます。

 

その時に、使用した物を箇条書きでも良いので、記載しておく事で、今後の実験などもスムーズに行う事が出来ます。

スポンサードリンク

研究内容

このレポートの一番のメインとなる部分です。

 

題材にもよりますが、研究を行っている時の過程(1日目、5日目、15日目という感じで)をしっかりと記載しましょう。

 

要所で写真などの添付を行う事で、見ている人にも分かりやすい研究内容となります。

結果

グラフ

引用元:https://www.photo-ac.com

研究を行ってどうなったかを記載します。

 

自由研究は行った実験に対して、必ず成功しなければならないという決まりはありません

 

ですが、注意点としては成功しても失敗しても、ここには「自分の考えを記載しない」事です。

 

あくまで「結果のみ」を、記載しましょう。

 

又、結果として数字などが出る場合は、円グラフや棒グラフを使用すると見やすくなります。

考察

ここで、自分の考えを記載します。

 

ここは「結果を知った後に自分が感じた事」を記載する部分です。

 

特に「○○になると思ったが、○○だった。」というように、「目的と結果の比較」を記載すると良い感じにまとまります。

感想

この実験を行ってみて、どうだったか素直に書く部分です。

 

今後の課題や、活かしたい事、探究心が深まったのなら、それを記載する事で、「締まる」レポートになります。

参考文献

実験の中で、参考にした本などがあれば、出版社名や作品名を明確に記載しましょう。

本

引用元:https://www.photo-ac.com

まとめ

上記のようにまとめれば、かなり出来の良いレポートになるでしょう。

 

ノートの良さは、模造紙などに比べて、「保存がしやすい」という面もあります。

 

もしかしたら自由研究で行った実験が、今後の大発見に繋がる可能性もあります。

 

中学生の自由研究だからと言って、馬鹿には出来ません。

 

キレイにまとめて、「一生物」という気持ちで作成しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. クリスマスプレゼント
  2. 宿題をする子ども
  3. ハロウィン
  4. ハロウィン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。