読書感想文の書き方で中学生が本文を書く簡単な方法

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

読書感想文の書き方で中学生が本文を書く簡単な方法夏休みに入ると定番の読書感想文ですが、頭を抱えている方は多いのではないでしょうか?

 

読書感想文の本文は、感想文のメインとなるところであり、1番長く書く場面でもあります。

 

長く書くところということで、1番長く悩むところであると思います。

 

そんな、読書感想文の書き方で中学生が本文を書く簡単な方法を紹介していきたいと思います。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>読書感想文の書き方で中学の例をわかりやすくまとめてみた

>>夏休みの宿題を中学生が早く終わらせる学年別のおすすめ方法

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

 

本文を書く前に

まず、自分でも読める本探しから始めます。

あまり短い本はダメです。

 

真剣に読めば、2時間くらいで読める本でしたらギリギリセーフだと思います。

 

必ず最後まで読める、ということが前提です。

 

読み切ってもいない本の読書感想文は、中途半端な感想になってしまいますので、必ず読み切りましょう。

 

意外に先生は見抜いていますよ。

 

読み切ったところから、感想文に取り掛かります。

スポンサードリンク

読書感想文の本文

読書感想文とは、意見に始まって意見に終わるという構成で、自分自身の言葉を存分に生かしながら、自己表現をしていくところです。

 

本文は、1番のメインとなる場所ですので、しっかりと自分の気持ちを書いていきましょう。

 

本の内容について、みんなに知ってほしいことこの本で自分の勉強になったなどを書いていきます。

 

本文を書く前ですが、メモでもノートでも用意しておきます。

 

読んでいる途中でも構いませんので、気になったことは全て書き留めておきます

 

書きたい人物を1人に絞っておくのも、いいかもしれませんね。

 

気になったことをメモしたら、ここからは書きたいことをメモから選出していきます。

作文

引用元:https://www.photo-ac.com

そして、1つの文章に作り上げていきます。

 

その時、無理して難しい言葉を使う必要はありませんが、辞典などを使い少し取り入れてみてもいいと思います。

 

中学生レベルの漢字は、たくさん使いましょう。

 

言葉も丁寧に使いましょう。

綺麗な言葉遣いは、良い評価にも繋がります。

 

一文字一文字も、丁寧に書いていくことが大切です。

 

文字が綺麗だと、読んでいても気持ちがいいですよね。

 

ですので、丁寧に書いていきましょう。

スポンサードリンク

まとまらない、そんな時は?

メモもして書きたいことはまとまっているが、原稿用紙が埋まらない。

 

そんな時は、2人目に注目する人を思い出しましょう。

 

2人目に印象に残った人の行動や、その人に伝えたかったこと、1人目に選んだ人との関係性や行動などをまとめます。

 

そうすれば、もう少し長く書けるようになります。

 

言葉が思いつかなくて困っている人は、メモに残してある言葉を国語辞典で調べてみましょう

 

そうすることによって、その言葉を使う例文が書かれていますので綺麗な言葉を使うことができますね。

 

そして、自然とまとまっていきます。

困ったときは、国語辞典です。

中学生なら、学校でも使っていると思いますので手元にあるはずです。

 

私生活では、あまり開けることがないと思うのでこんなときこそ、開いてみてください。

 

そして、色んな日本語や意味を身に着けてこれからの読書感想文に役立ててみてください。

スポンサードリンク

まとめ

これで、読書感想文の本文は理解できましたでしょうか?

 

メインとなる本文は長くて難しいと思いますが、何でも思ったことを書けばいいんです。

 

面白くなかったというのもありです。

 

読書感想文を難しく感じないで、思ったままを書いてみてくださいね。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>読書感想文の書き方で中学の例をわかりやすくまとめてみた

>>夏休みの宿題を中学生が早く終わらせる学年別のおすすめ方法

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハロウィン
  2. 東京ドーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Sponsored Link




おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。