自由研究まとめ方を模造紙を例に小学生と中学向けにまとめてみた

この記事は4分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

自由研究まとめ方を模造紙を例に小学生と中学向けにまとめてみた 小学生や中学生の夏休みの宿題で、代表的な物と言えば「自由研究」でしょう。

 

実験や研究を楽しんだ後は、得意な人が少ない「まとめ」の時間です。

 

しかし、この「まとめ」にはポイントがあり、コツをつかめば誰でも簡単にまとめる事が可能です。

 

今回は、自由研究まとめ方を模造紙を例に小学生と中学向けを紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

>>自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう!

>>自由研究まとめ方中学生の社会を見やすくするポイントはココ!

 

まずは自由研究のまとめ方の流れを知りましょう!

 まとめ方にはコツがあり、これはノートにまとめようが、模造紙にまとめようが一緒です。

・タイトル
・目的やこの実験を行おうと思った動機
・推測(実験前に、結果を自分なりに予測を行います)
・研究内容(レポートのメインとなる部分。必要な道具を箇条書きで書いたり、研究の流れや、研究の過程を書きます)
・結果(結果は成功でも失敗でも大丈夫!)
・考察(結果に対する自分の考えを書きます)
・感想(研究をやってみて感じたことや、次回に活かしたい事など、思った事を書きます)
・参考文献

 

この流れに研究内容を当てはめて書けば、立派な「研究レポート」が出来上がり、キレイに仕上げる事ができます。

スポンサードリンク

模造紙に上手にまとめるポイント(小学生)

朝顔

引用元:https://www.photo-ac.com

 小学生の自由研究は、「自分の興味のある事をそのまま行う」という事が大切です。

 

それを上記の、「まとめ方のコツ」に当てはめて書いていけば、完成します。

 

ただ模造紙にまとめるという点で、「朝顔の栽培記録」や「昆虫の飼育記録」というように、「日々の様子を書いていく」実験や研究には向いていません。

 

このような実験や、研究をまとめるには「ノート」がオススメです。

模造紙は、一枚の大きな紙なので、調べたものをそのまま載せられるような題材が良いです。

 

例えば、「各電車の特徴や違いについて調べてみた」というタイトルであれば、比べる電車のイラストや写真を貼り付け、その横に説明文を書く。

 

周りに研究の目的、結果、考察、感想のスペースを設けて書くだけで、「一枚の研究レポート」が完成です。

 

模造紙というくくりを考えて、題材選びが重要になります。

 

又、小学生という年齢を考えると、「方眼付きの模造紙」を使う事をオススメします。

方眼付きの模造紙であれば、バランス感覚も取りやすく、キレイに仕上げる事が出来ます。

スポンサードリンク

模造紙に上手にまとめるポイント(中学生)

 小学生と違い中学生になると、ある程度のレベルが求められます。

 

まずは、「まとめ方のコツ」に当てはめて、研究内容を書き入れていきます。

 

これが出来ていないと、「まとまりの無いレポート」になるので、気をつけて下さい。

 

次に、模造紙にまとめるポイントです。

 

小学生のように「感性のまま書き進めていく」ではダメで、「見栄え」を重視する必要があります。

 

それを可能にするためには

・事前に下書きをする
・文字の大きさを統一する
・文字色は3種類にする

 

この3つのポイントが重要になります。

事前の下書き

下書き

引用元:https://www.photo-ac.com

ノートは多少失敗しても、ページ替えが効きます。

 

しかし、模造紙は一枚の大きな紙なので、失敗の積み重ねが見栄えを悪くします。

 

最後の一枚で、

・写真が入らない!

・最後の感想を書くスペースがない!

という失敗を防ぐために、「事前の下書き」が大切です。

 

文字の大きさを統一する

大きな紙でやりがちな失敗は、「始めは大きく書き、最終的にはスペースが無くなり、気づけば文字の大きさが小さくなっている」です。

 

文字の大きさがバラバラだと、バランスが悪くなり、結果見栄えも悪くなります。

 

この失敗を防ぐために、タイトルや見出しの文字の大きさ、説明文の文字の大きさを最初の内で決めておき「文字の大きさを統一する」事が大切です。

文字色は3種類にする

色

引用元:https://www.photo-ac.com

文字色を増やしたほうが、華やかに見えると考えがちです。

 

しかし、イラストや写真も貼られている中、文字色の種類も多いとなると、見る人は目がチカチカしてしまいます。

 

逆に、重要なポイントがどこなのか探しにくくなってしまうのです。

 

タイトルや見出しは赤、説明文は黒、というように文字色にも統一感を出し、バランスを保ちましょう。

 

文字色は3種類がベストです。

 

以上の3つのポイントを気をつけるだけで、バランス良く模造紙にまとめる事が出来ます。

スポンサードリンク

まとめ

 小学生と中学生では研究内容のレベルや、まとめる力に差があるので、模造紙にまとめる際は注意点が異なります。

 

しかし、「まとめ方」の流れは同じなので、しっかりとそこに研究内容を当てはめて、自分だけの研究レポートに仕上げていきましょう!

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

>>自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう!

>>自由研究まとめ方中学生の社会を見やすくするポイントはココ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 仮装の子供
  2. ハロウィン
  3. ハロウィン子ども
  4. 小学生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。