自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう!

この記事は4分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう! 夏休みの代表的な宿題「自由研究」は、楽しいと思う人もいれば、「苦手」という人も多く、極端に分かれるのではないでしょうか?

 

「苦手」という人の多くは、実験が終わった後の「まとめ」に苦労しています。

 

小学生の自由研究であれば、日々の様子を「絵日記」のように書いてまとめる方法も有りです。

 

しかし、中学生にもなるとその方法は、少し幼稚になってきます。

 

更に、まとめ方として「模造紙」という指定があれば更に苦労するでしょう。

 

今回は、自由研究まとめ方は模造紙で中学生トップを目指そう!を紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

>>夏休みの宿題を中学生が早く終わらせる学年別のおすすめ方法

>>自由研究まとめ方中学生の社会を見やすくするポイントはココ!

 

なぜ「模造紙」は苦労するの!?

 自由研究のまとめ方に関しては、模造紙の他に「ノート」や「ファイル」という指定もあります。

 

中学生の自由研究は、ややレベルの高い「実験」や「研究」になってきます。

 

実験レポートや、研究レポートを仕上げるとなると、やはりページ数の多い「ノート」の方が、楽にまとめられます。

 

一方、模造紙は一枚の大きな紙なので、より「まとめる力」「デザイン性」が求められます。

小学生の自由研究であれば、一枚の大きな紙に感性のまま書いていけば形になりますが、中学生だとそうはいきません。

 

そこが「模造紙」の難しさと言えるでしょう。

 

ですが、真逆を言えば、「一枚の紙で仕上げられる」という考えも出来ます。

 

大きな紙にまとめる事で、「見栄えの良さ」も期待出来ます。

スポンサードリンク

自由研究のまとめ方は?

レポート

引用元:https://www.photo-ac.com

 模造紙やノートに関係なく、まずは自由研究まとめ方を覚えましょう。

・タイトル
・目的や動機
・推測(実験や研究を行う前に、結果に対する自分の予測を立てておく)
・研究内容(準備物を箇条書き、研究や実験の進め方、研究や実験の過程を記入)
・結果
・考察(結果に対する自分の考えを書く)
・感想
・参考文献

これが「レポート」を仕上げる流れです。

 

この流れに、自分の実験や研究の内容を当てはめるだけで、キレイにまとまった「研究レポート」に仕上がります。

模造紙に上手にまとめるポイント

 レポートの仕上げの流れに、研究内容を当てはめれば完成です。

 

これはノートだとページ毎に書いていけるので、簡単なのですが、模造紙だとそう上手くいきません。

 

ノートだと多少失敗しても、ページの替えはいくらでも効きますが、模造紙は一枚の紙なので、失敗の積み重ねは「見栄えの悪さ」に繋がります。

 

では、模造紙上手にまとめるポイントを紹介します。

スポンサードリンク

全体像を先に決める

 模造紙にまとめる上で、一番難しいのが「スペースをどう配分するか」です。

 

レポートの流れを1枚の紙に書き入れます。

 

その中には、イラストや写真を載せる部分もあるでしょう。

 

無鉄砲に書き始めると、「最後のまとめのスペースがない!」「写真がはみ出た!」という失敗に繋がります。

 

これを防ぐために、書き始める前に使う写真やイラストの大きさ、どこに貼るのかを決めておく。

 

どこにタイトル、考察、まとめを記入するかを決めておく。

 

このような事前準備は絶対に必要です。

 

小さな紙にでも簡単にレイアウトを書くだけでもOKです。

 

「難儀な作業」と思われがちですが、途中で失敗して修正の時間などを考慮すると、結果時間短縮にもなります。

 

このような事前準備をしっかりと行う方が、「一発OK」のコツなのです。

準備

引用元:https://www.photo-ac.com

文字の大きさに気をつける

 これも先ほどの事前準備と、似ている部分です。

 

大きな紙だからと油断をして、始めは大きな字で書いていき、終盤、気づけば書くスペースが無くなっている!

 

という失敗は模造紙あるあるです。

 

文字の大きさのバラつきは、かなり見栄えが悪くなります。

 

タイトル、見出し、説明文の文字の大きさは最初から決めておくと良いでしょう。

文字色は少なめにする

意外とやりがちな失敗は、「文字色を増やしてしまう」です。

 

一見、色が多いと華やかに見えると考えてしまいます。

 

ですが、一枚の紙に写真やイラスト、更に文字色が多いと見ている人は目がチカチカしてしまいます。

 

重要なポイントがどこにあるのか、逆に探しにくくなります。

 

説明文タイトルや見出しというように統一感を出し、使う色は3色ほどで抑える事をオススメします。

スポンサードリンク

まとめ

 中学生の自由研究は、多少のレベルが求められます。

 

進め方に関しては、ノートも模造紙も変わりません。

 

レポートの流れに、研究内容を当てはめていくだけです。

 

しかし模造紙にまとめるとなると、いくつかの注意点があるので、今回のポイントを参考に仕上げてみて下さい。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休みの宿題で難問の英語日記の簡単な片付け方

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>夏休みの宿題の英語の訳を終わらせるコツを抑えてみた

>>夏休みの宿題の自由研究を英語でカッコよく済ませるコツ

>>夏休みの宿題を中学生が早く終わらせる学年別のおすすめ方法

>>自由研究まとめ方中学生の社会を見やすくするポイントはココ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 仮装の子供
  2. ハロウィン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Sponsored Link




おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。