夏休みの高学年の工作は紙粘土を使って貯金箱がおすすめ

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

夏休みの高学年の工作は紙粘土を使って貯金箱がおすすめ夏休みの工作、お子様と一緒に何を作るか考えるのはたいへんですよね。

 

高学年にもなってくると、他の人とは違うものや、凝ったものが作りたくなってくるので、案を出すのも作るのも一苦労です。

 

そんな夏休みの工作で、貯金箱は課題に指定するような、小学校もあるほど定番ですよね。

 

貯金箱のコンクールもあるほどです。

 

紙粘土を使って、貯金箱を作る予定の方も多いかもしれませんが、じつは紙粘土で貯金箱を作るには少しコツが必要です。

 

今回は、夏休みの高学年の工作は紙粘土を使って貯金箱がおすすめ紹介します。

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休み工作の宿題に高学年女子向けのかわいいものはどれ?

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>小学生の夏休みの宿題の習字の魅力とコツ

>>夏休みの宿題の小学生難敵の家庭科はなぜ必要なの?

>>夏休みの宿題の小学生の詩って何をするのが正解なの?

>>夏休み工作で高学年の男の子にも人気の車の作り方

 

夏休みの工作 紙粘土を使った貯金箱の作り方のコツ

紙粘土を使って貯金箱を作るときは、紙粘土だけではなかなか作ることができません。

 

キレイな形に仕上げたい場合には、土台となる空き箱や、ペットボトルなどが必須です。

 

貯金箱は中にお金を入れる必要があるので、中身が空洞のものを土台に選ぶといいでしょう。

 

また、作りたいものに近い形のものを土台に選ぶと、形作りがぐっと楽になります

 

紙粘土に色付けする場合も、基本的には絵の具を使って色付けしますが、方法は塗るだけではありません

絵の具

引用元:https://www.photo-ac.com

形を作る前の紙粘土にあらかじめ絵の具を混ぜると、薄くはなりますが、色つきの紙粘土を作ることができます。

 

紙粘土だけだとどうしても出来上がりがパサパサしてしまうので、ニスを仕上げに塗ると滑らかな仕上がりになって、紙粘土感をなくすことができます

スポンサードリンク

紙粘土を使った貯金箱の動画

ココからは紙粘土で作れるおすすめ工作を動画付きで紹介していきます。

サボテンの貯金箱

こちらはペットボトルを土台にして、サボテンの形にした貯金箱です。

 

周りに薄く紙粘土を貼り付け、上の部分は紙粘土で丸い形にしています。

 

こうすることで、穴を開けるのは紙粘土だけで済むので、簡単にコインを入れる穴をあけることができます。

 

表面のひび割れや、がたがたになっているのを直すために、乾ききるまえに水をつけて滑らかにしています

 

そして乾いてから、絵の具で色を塗ってつけています。

 

この場合は一色なので、あらかじめ紙粘土に緑色の絵の具を混ぜて、色つきの紙粘土で作るのがおすすめです!

スポンサードリンク

紙粘土で作る魚

こちらは、飲料の空き缶、針金、ガチャガチャの空箱で魚の形の土台を作っています。

 

細かいパーツの部分も針金で形を作っておくことによって、強度も増して、思い通りの形に作ることができます。

 

空き缶などを使う場合は、穴を開けるのが少したいへんなので、気をつけて行いましょう。

 

紙粘土を貼って見えなくなるので、土台は柄がついていても問題ありません。

 

紙粘土を貼る前にボンドを使うことで、紙粘土が途中ではがれないようにしています。

 

紙粘土を貼るときは、あらかじめ開けたコインを入れる穴が隠れないように注意しましょう。

 

こちらは表面を滑らかにするのに、やすりを使っています。

まとめ

紙粘土で貯金箱を作るときは、形に合った土台が必要です。

 

表面を滑らかにするのも、を使ったりやすりを使ったり、仕上げにニスを塗ったりと工夫の仕方がたくさんあります。

 

好きな形の貯金箱を作ることができると、嬉しいですよね。

 

今回ご紹介したポイントをおさえて、ぜひ今年の夏休みは素敵な貯金箱を作りましょう!

 

【関連おすすめ記事】

>>夏休み工作の宿題に高学年女子向けのかわいいものはどれ?

>>夏休みの宿題の小学生の国語を簡単に済ませるコツ

>>小学生の夏休みの宿題の習字の魅力とコツ

>>夏休みの宿題の小学生難敵の家庭科はなぜ必要なの?

>>夏休みの宿題の小学生の詩って何をするのが正解なの?

>>夏休み工作で高学年の男の子にも人気の車の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 仮装
  2. 十五夜の満月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。