夏祭りの浴衣の持ち物は何がおすすめ?

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

夏祭りの浴衣の持ち物は何がおすすめ?夏になると恒例のお楽しみである夏祭り

 

せっかくの機会に浴衣を着ていく予定の方も多いのではないでしょうか?

 

着慣れない浴衣に苦戦することもあるかと思いますが、せっかく浴衣を着るのであれば、浴衣にぴったりな持ち物を持ちたいものです。

 

浴衣ならではの必要な持ち物もあります。

 

今回は、浴衣でお祭りに行く際に必要な持ち物や、あると便利なものをご紹介したいと思います。

 

【関連おすすめ記事】
>>夏バテ解消にぴったりな飲み物が意外と知られていない?

>>寝苦しい熱帯夜!扇風機だけで対策は出来るの?

>>夏バテ対策の食べ物のレシピで一番楽ちんなものベスト5

>>これで夏を乗り切ろう!汗対策のおすすめグッズ種類別まとめ

>>夏に気になる汗の臭いの対策方法とは!?

>>日焼けが原因で水ぶくれ!?治るまでの期間はどれくらい?

>>暑い夏こそ大チャンス!汗をかいて痩せよう!!

浴衣のときの荷物の選び方

せっかくの浴衣姿も、あまりに荷物が多いとなんだかキレイに見えません

 

浴衣を着るときは何を持っていくかも大事ですが、多すぎると見た目に影響してしまいます。

 

本当に必要なものだけを厳選して、持って行くようにしましょう。

 

浴衣の際にはカバンは小さな巾着が、浴衣姿もきれいに見せてくれるのでおすすめ。

 

持っていく物は、その巾着におさまるくらいの量に調整しましょう

スポンサードリンク

浴衣のときの持ち物4選

浴衣の時にぴったりな持ち物を4つを紹介していきます。

草履

引用元:https://www.photo-ac.com

絆創膏

浴衣姿のときは草履を履くと思いますが、はきなれていないと、必ずといっていいほどに靴擦れをおこしてしまいます。

 

せっかく夏祭りに来たのに、靴擦れで足が痛いと楽しめませんよね。

 

お祭りに行くと、花火の移動などで長時間歩くこともあるので、どうしても靴擦れをおこしやすい条件が揃っています。

 

そんなときに、絆創膏があるととても便利です。

 

一枚だけではなく、何枚か持っておくようにするといいでしょう

 

最近では、絆創膏の中にも靴擦れ用のものもあるので、靴擦れにはそのタイプがおすすめです。

汗拭きシート

浴衣をずっと着ていると思っているより暑く汗をかきやすいです。

 

着慣れない上に歩き回ることが多いので、余計に汗をかいてしまいます。

 

汗だくで浴衣を着ているのは、想像以上に気持ちいいものではありません

 

汗をかくことは間違いないので、浴衣を着るときは汗拭きシートは必須です

安全ピン

浴衣によっぽど着慣れている人でない限り、浴衣で長時間過ごしていると、着崩れをおこします。

 

ふだん通りの動きは、やはりどうしても浴衣には合いません。

 

着崩れは、浴衣姿をだらしなく見せてしまうので、見つければすぐにでも直したいものです。

 

自分で着崩れを直せるのならいいですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

安全ピンがあると、着崩れを起こした際の応急処置ができます

 

もしもの時の緊急対策用に、安全ピンがあると便利です。

スポンサードリンク

タオル

タオルも浴衣の着崩れの応急処置にぴったりです。

 

着崩れの原因として、多いのが帯の緩みですが、帯が緩んでしまったときに、緩んだ帯の間にタオルを入れて、はさんでおくことによって、さらに着崩れていくのを防いでくれます

 

また、食べ物などで手が汚れてしまった時やもちろん汗を拭くのにも使えます。

 

さまざまな使い道があるので、一枚は持っておくようにするといいでしょう。

まとめ

浴衣姿を長時間キレイなままで維持するのは、案外たいへんです

 

靴擦れや着崩れなど、何が起こってもすぐに対応できるような持ち物を持っておくと、気にすることなく思いっきり夏祭りを楽しむことができます。

 

ぜひ、素敵な夏の思い出にしてください。

 

【関連おすすめ記事】
>>夏バテ解消にぴったりな飲み物が意外と知られていない?

>>寝苦しい熱帯夜!扇風機だけで対策は出来るの?

>>夏バテ対策の食べ物のレシピで一番楽ちんなものベスト5

>>これで夏を乗り切ろう!汗対策のおすすめグッズ種類別まとめ

>>夏に気になる汗の臭いの対策方法とは!?

>>日焼けが原因で水ぶくれ!?治るまでの期間はどれくらい?

>>暑い夏こそ大チャンス!汗をかいて痩せよう!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. パンダ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Sponsored Link




おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。