夏でも涼しい旅行は東海のココに行けば間違い無し!

この記事は4分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

夏でも涼しい旅行は東海のココに行けば間違い無し!暑い夏、涼しい場所への旅行を考えてはいませんか?

 

暑さをしのぐために、少しでも涼しい場所に行きたいですよね。

んなときは、東海の避暑地への旅行オススメです!

 

東海には、意外と知られていない避暑地がたくさん。

今回は、夏の暑さを忘れさせてくれる東海の避暑地をいくつかご紹介します。

 

【関連おすすめ記事】
>>北海道旅行の持ち物アラサーのひとり旅で役立ったもの

>>山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外はどこで見れる?

>>暑い夏を関西で涼しい旅行で楽しもう!

>>夏の北海道って気温が高くないってホント?

 

避暑地とは?

そもそも避暑地とはなにかご存知ですか?

避暑地とは夏でも比較的気温が冷涼で、名前のとおり暑さを避けることができる場所です

 

標高の高い高原海流の影響などで気温があまり上がらないところが避暑地になりやすいです。

 

都市的なところはやはり暑くなりやすく、閑静で、自然あふれる場所が避暑地には多いです。

避暑地

引用元:https://www.photo-ac.com/

東海のオススメ避暑地

東海地方とは、太平洋側に面する海が隣接する地域のため、夏の避暑にぴったりな海もあり、都心からもアクセスがしやすい行きやすい場所となっています。

 

東海地方は、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県または、愛知県、岐阜県、三重県の3県を主に指しています。

スポンサードリンク

静岡県 堂ヶ島

堂ヶ島は静岡県にある伊豆の松島とも呼ばれる美しい景色が人気の景勝地です

 

静岡県を代表する観光スポットの国の天然記念物の堂ヶ島天窓洞(どうがしまてんそうどう)の幻想的な光や。洞窟内が青く染まって見える青の洞窟など、幻想的な景色を涼みながら楽しめるクルージングがおすすめです。

 

堂ヶ島のクルージングは3つの種類があります。

 

天然記念物にも指定されている洞窟を楽しめる遊覧船コース、高速クルーザーで堂ヶ島の周りを回るコース、天気がよければ西伊豆の海から富士山を眺めることもできる感動たっぷりのコース

 

それぞれに別の魅力があり、どれにするか迷ってしまいます。

堂ヶ島天窓洞

引用元:https://www.photo-ac.com/

静岡県 竜ヶ岩洞

静岡県の竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、東海地方最大級の鍾乳洞です

 

鍾乳洞は一年を通して涼しい場所が多いので、避暑にはぴったりの場所です。

 

この鍾乳洞はなんと2億5千万年も前にできたらしく、落差30mもある地底の大滝や進むにつれて広がる美しい神秘的な光景の数々はまさに圧巻です。

 

自分たちのペースでゆっくり観光できるので、ついつい見入って時間を忘れてしまいます。

家族連れでもカップルでも誰でも楽しめるスポットです。

竜ヶ岩洞

引用元:https://www.photo-ac.com/

愛知県 茶臼山高原

茶臼山(ちゃうすやま)は、愛知県と長野県にまたがる山です。

茶臼山高原は、標高約1,415メートルの高さのある愛知県で一番高い茶臼山にある高原です

 

茶臼山高原では、魚とりやカヌーなど、お子様連れ家族にも大人気の避暑地となっています。

 

特に人気なのがふれあい動物園で、さまざまな種類の動物が集まっています。

夏になると、たくさんのイベントが開催されるので、とても楽しみですね。

茶臼山高原

引用元:https://www.photo-ac.com/

 

スポンサードリンク

浄蓮の滝

常連の滝(じょうれんのたき)は、日本の滝百選にも選ばれている滝です。

 

滝の近くは、夏でも水辺で涼みながら、マイナスイオンで癒されることもできる心身共にリフレッシュできるおすすめスポットです。

 

浄蓮の滝のすぐ近くには釣り場も設けられており、釣り道具のレンタルもしているので手軽に大自然の中でつりを楽しむことも出来ます

 

保冷剤つきのスチールボックスも用意されているので、釣った魚を持ち帰ることも出来るので、釣り好きな方や、小さなお子様の体験学習にもおすすめです!

 

滝のマイナスイオンを浴びながら、つりを思う存分楽しみましょう。

浄蓮の滝

引用元:https://www.photo-ac.com/

名古屋港水族館

名古屋県の名古屋港にある名古屋港水族館は、約540種類もの生物が展示されていて、家族連れやカップルに大人気です。

 

日本に2箇所しかいないシャチと、4箇所にしかいない白イルカのペルーガがいる非常に貴重な水族館です

 

とても大きな水槽や、中から魚目線で水槽を見ることができる設備など、他にはなかなか見られないようなものもあります。

 

イルカショーが行われるイルカショープールの大きさは、日本国内の水族館でもかなり上位の大きさのため、迫力のあるイルカショーを楽しむことが出来ます!

 

イルカショーや、シャチの公開トレーニングは迫力満点です。

ベルーガ

引用元:https://www.photo-ac.com/

まとめ

東海には、みなさんの知らない避暑地や観光スポットがたくさん。

 

ふだんはあまり行かないかもしれない東海地方に、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

東海地方の避暑地で、暑い夏も涼しく楽しんでくださいね。

 

【関連おすすめ記事】
>>北海道旅行の持ち物アラサーのひとり旅で役立ったもの

>>山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外はどこで見れる?

>>暑い夏を関西で涼しい旅行で楽しもう!

>>夏の北海道って気温が高くないってホント?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プレゼント
  2. ハロウィンの猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Sponsored Link




おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。