だるい夏バテを解消できるのは運動がやっぱり一番?!

Pocket

スポンサードリンク

だるい夏バテを解消できるのは運動がやっぱり一番?!暑い夏が近づくと、我慢できずにクーラーの温度を下げすぎてしまったり、冷たいものばかり摂るようになってしまってはいませんか?

 

暑い日が続くとどうも活発に動くことが少なくなってしまいますが、このような生活を続けていると、体がだるい、気分が悪い、食欲がない、などの夏バテの症状を引き起こしてしまいます。

 

もしもこんな症状が出ていたら、あなたは夏バテになってしまっているのかもしれません。

 

そんな夏バテの症状解消できる方法をご紹介します。

 

【関連記事】

>>夏バテ対策に!夏バテを解消してくれるおすすめの食べ物

>>夏バテ対策飲み物の美味しいドリンク紹介まとめ

>>夏バテ対策の食べ物のレシピで一番楽ちんなものベスト5

そもそも夏バテとは?

夏バテとは、どういったものをあらわすのでしょう?

夏の暑さに体が順応しきれず、不調としてあらわれる症状のことを総じて「夏バテ」といいます。

 

先ほどご紹介したような、体がだるい、食欲がない、などの症状ですね。

 

外の暑さとクーラーなどで冷された室内の急激な温度差からくるストレス、暑さで寝苦しくなり、眠りが浅くなったり眠れないことでの寝不足などが主な原因です。

 

また、汗を多量にかくので、汗から水分とミネラルが失われて不足してしまう、冷たい食べ物、飲み物のとりすぎで胃が弱ってしまうことなども要因のひとつです。

 

夏バテはそのままにしておくと、免疫力が下がるせいで夏風邪などの原因にもなるので、解消させる必要があります。

スポンサードリンク

夏バテには体を動かそう!

夏場の蒸し暑い日にはどうしても体を動かすのがしんどくなり、運動不足になりがちです。

 

運動不足は体の器官や筋肉の機能を衰えさせてしまい、暑さへの対抗力がさらに落ちてしまいます。

 

ストレスなどの影響も受けやすくなってしまうので、夏バテを引き起こしやすくさせてしまうんですね。

夏バテの予防、解消には体を動かすのがとても効果的。

 

しかし、もちろんむやみに体を動かせばいいというものではありません

次からは、おすすめの運動をいくつかご紹介します。

運動

引用元:https://www.photo-ac.com

有酸素運動

夏バテには基礎のスタミナをあげることができる有酸素運動がおすすめ。

 

朝の比較的涼しい時間帯にジョギングやウォーキングをすることで、食欲の増加、睡眠の促進などの効果があります

 

朝にそんな時間はない、という方でも、階段の上り下りやラジオ体操だけでも、十分な効果を期待できます。

 

運動する時のポイント

夏バテ対策に有酸素運動がおすすめと言っても、夏の昼間などの運動は炎天下のため、夏バテ以前にかなりきついです。

 

そんなときには、水分補給は必要ですが、さらにおすすめとして、首に冷たいタオルを巻くのがポイントです。

 

首の両側を通っている太い血管を冷たいタオルで冷やすことで、脳内の温度を下げる事ができます

 

首に冷たいタオルを巻くのは、運動はもちろん、外で散歩や室内で作業をする際にも効果があるので、夏バテ対策にプラスして実践していきましょう!

スポンサードリンク

ストレッチ

どこでも簡単に行えるストレッチ夏バテ解消の運動にぴったり

ストレッチを行う際は体が伸びていることを意識しながら行いましょう。

 

首、肩、腕、背中などをしっかりと伸ばすことで、気持ちよく1日を過ごすことができるでしょう。

朝起きたときや、少し時間が空いたときなどに行いましょう。

まとめ

夏バテは暑さでだらけてしまうときになってしまいやすいです。

誰でもなってしまう可能性があるので、しっかりとした予防が大事。

 

最初は面倒でも、体を動かすことでいつもよりスッキリとした1日にできるでしょう。

どれも簡単な運動ばかりですので、夏にこそ体を動かして、暑さに負けない健康な体を作りましょう。

 

【関連記事】

>>夏バテ対策に!夏バテを解消してくれるおすすめの食べ物

>>夏バテ対策飲み物の美味しいドリンク紹介まとめ

>>夏バテ対策の食べ物のレシピで一番楽ちんなものベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 室蘭市
  2. スタバ
  3. 借りぐらしのアリエッティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。