はしか対策&企業や病院での対応とマスクについて

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

はしか対策&企業や病院での対応とマスクについてはしかは、非常に強い感染力を持つウイルスです

 

インフルエンザの10倍と言われているので、いったいどのような対策をすればいいのか、見ていきたいと思います。

 

【関連記事】
>>大人の麻疹(はしか)の初期症状と男女別の対処法は?

企業での対策

はしかの予防接種を受けるよう、職場で集団接種を行う。

 

はしかとはどういう病気なのか、予防接種は2回が効果的ということをポスターで知らせる。

 

会社で抗体検査を実施する。

 

仕事上、海外に行く方の場合、抗体検査、抗体がなければ予防接種を行う。

 

今でも、タイ、マレーシア、中国、インドで流行しています。

 

予防接種は2回受けると一生ものと言われていますので受けてから海外に行くことが、最善と思われます。

 

上記を職場で徹底すれば集団感染を防げると思います。

スポンサードリンク

病院での対策

病院では、はしかに感染された方が受診にきますのでもっとも、はしかに関わる場所だと思います。

 

感染予防として、病院で使われているマスクは、ハイラック350(N95マスク)と言われているものです。

N95マスクはマスクと顔が密着しないと、隙間からウイルスが侵入してしまうため、医療機関では、ユーザーシールチェックというものが行われています。

 

ユーザーシールチェックとはN95マスクを装着し、マスクの表面を手で覆い息を吸ったり吐いたりし、マスクの周囲から息が漏れていないか確認をします。

 

息が漏れていなければ良いのですが息が漏れるようであれば、紐の長さを調節し、フィットさせましょう。

 

職員・実習生は、予防接種の有無を確認し、必要であれば予防接種を受けます。

 

予防接種の記録は、医療機関、本人、双方で保管します。

 

以前感染したことのある、職員や実習生に関しては血液検査で抗体チェックを行います。その記録も双方で保管します。

検査

引用元:https://www.photo-ac.com

外来ではしかの疑いがある方が受診された場合

速やかに、患者さんを個室で隔離します。

 

その際、2回の予防接種を確認できた職員、過去にはしかに感染したことがある職員が対応します

 

その時対応した、職員に対しては、医療機関で把握をします。

スポンサードリンク

はしかの症状が出る前に入院、のちにはしかとわかったという場合

同じ病棟、同じ病室、お見舞いに来ていた方など、接触した可能性のある方全員を、把握し接触後3日以内であれば、予防接種を受けると効果がありますので大至急接種します。

 

接触後4日以上6日以内であればグロブリンを接種します。

 

いずれも、100%ではありませんので、5日~3週間(グロブリンを接種した場合は、4週間)様子を見ます

 

職員に対しては、出勤を停止します。

 

職員に対しては、ほとんどの医療機関が予防接種を義務付けていますが、中にはそうでない医療機関もあるようです。

 

はしかを流行させないためにも、医療機関ではしっかりと管理してほしいですね。

まとめ

医療機関、企業には毎日たくさんの人が集まります。

 

その中で、皆さんがはしかに対しての知識、防ごうとする意識を持っていてほしいなと思います。

 

中には、妊婦さん、高齢者の方もおられるわけですし1人1人が意識してほしいなと思います。

 

はしかは、発症して完治し終わり!そういうわけにもいかない病気です。

 

聞いたことがない名前だと思いますが亜急性硬化性全脳炎という病気で、感染後脳にはしかウイルスが残り4年~8年後に発症します

 

知的障害、運動障害が出て時間をかけて亡くなるという本当に恐ろしい病気です。

 

はしかとは、感染力も強いうえに、長い年月不安をかかえていかなければなりません

 

1人が声掛けをすれば、そのうちにみんなに知ってもらうことができると思いますので、皆さんで感染を予防しましょう。

 

【関連記事】
>>大人の麻疹(はしか)の初期症状と男女別の対処法は?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 風
  2. ショックな女性
  3. ボジョレーヌーボー
  4. 経営コンサルタント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Sponsored Link




おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。