こどもの日の食べ物の人気ランキング

Pocket

スポンサードリンク

こどもの日の食べ物の人気ランキング5月5日は子どもの日ですね。

 

鯉のぼりや兜を飾ってお祝いするというご家庭も多いのではないでしょうか。

 

そしてお祝いに欠かせないのがこどもの日の食べ物です。

 

その日だけ特別に食べられる食べ物は、子供にとっても待ち遠しいもの。

 

ここで全国の男の子を持つご家庭に聞いた、こどもの日に食べる食べ物の人気ランキングをご紹介しましょう。

 

【関連おすすめ記事】

>>こいのぼりの由来を子ども向けに世界一丁寧に教えてみよう!

>>父の日っていつなのよ?2015はまだ間に合う!!

こどもの日の食べ物人気ランキングは!?

こどもの日の食べ物人気ランキングは以下の通りです。

スポンサードリンク

<第一位> 柏餅

これは納得の結果ですね!昔からの食べ物で子どもはもちろん、高齢者にも喜ばれる伝統的な和菓子です。

 

5月5日は柏餅がないと始まらない!という人も多いはず。

 

最近は和菓子屋さんだけではなくスーパーでも購入できる手軽さが人気の要因となっているようです。

<第二位>ちまき

ちまきは、「ちまき食べ食べ?」という歌にもなっていますよね。

 

元々中国から入ってきた食べ物で、邪気払い厄払いの意味があります。

 

そのため子どもにふりかかる邪気や厄を振り払うという意味が込められているそうです。

<第三位> ちらしずし

お祝いといえばお寿司。

 

それも子どもが主役のお祝いなのでちらしずしを振る舞うご家庭が多いようです。

 

ちらしずしはそれだけで食卓が華やかになり、大勢のパーティーにぴったりです。

 

おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお祝いをするからという理由の他に、単純に子どもが好きだからという理由もあるようです。

<第四位> ケーキ

柏餅では地味だし、ちらしずしを用意するのは面倒という場合はケーキでお祝いするケースが多いようです。

 

他に何も用意しなくてもケーキだけあればお祝いになりますし、何より子どもに大変喜ばれます

 

ケーキ屋さんでもこどもの日向けの鯉のぼりをモチーフにしたケーキなんかも発売されるので利用する方も多いでしょう。

地域によって差がある人気の食べ物

こどもの日の人気の食べ物は、全国的に見れば上記のようなランキングになりますが、実は地域によって人気の食べ物に差があることをご存知でしょうか。

 

関東?東北までは柏餅が人気です。

 

関西ではちまきが人気です。

 

ここで言うちまきは、いわゆる中華ちまきではありません。

 

笹の葉でくるまれた餡の入った和菓子のことを指しています。

柏餅を食べる由来

柏の木は昔は神聖な木とされていました。

 

また、新しい芽が出ないと古い芽は落ちないことから、子供が生まれるまで親が死なない子孫繁栄などの意味を持ちます。

 

このことから、家を代々継ぐ男の子を祝う端午の節句に柏餅を食べる風習が江戸で始まりました。

 

関東地方で柏餅を食べる風習があるのはそのためです。

スポンサードリンク

ちまきを食べる由来

ちまきは中国から伝わりました。

 

魔除けや厄除けの意味を持っていることから、端午の節句に子供の無病息災を願うという意味が込められています。

 

諸説ありますが、このちまきが京都で和菓子として売られてことから、関西でちまきがよく食べられている理由だそうです。

 

まとめ

こどもの日の2大食べ物と言ったら、柏餅とちまきでしょう。

 

どちらも子供の健やかな成長を願う、という意味は同じです。

 

しかし、この二つが決定的に違うのが発祥とされる地です。

 

柏餅は日本伝統のもの。

 

ちまきは中国伝来のもの。

 

全く違う土地で生まれた二つの食べ物が、同じ5月5日のこどもの日に食べられている、というから不思議ですね。

 

【関連おすすめ記事】

>>こいのぼりの由来を子ども向けに世界一丁寧に教えてみよう!

>>父の日っていつなのよ?2015はまだ間に合う!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コスメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。