パズドラのガンホー消費者庁コラボ再び他のコラボはあった?

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

パズドラのガンホー消費者庁コラボ再び他のコラボはあった?

パズドラで有名なガンホーに、本日の2018年3月28日に消費者庁から約5千万の課徴金納付命令が出たようです。

 

ガンホーといえば、以前も消費者庁から御達しがあり、ネット上ではパズドラがまた消費者庁コラボと話題になっています。

 

今回は、パズドラのガンホーの消費者庁コラボの内容と、他にもコラボした会社があるのかまとめてみました。

 

【関連記事】
>>銀魂の映画の感想が実写でも意外といける!と判断した理由

>>電影少女の実写版キャストが乃木坂46西野七瀬と野村周平のW主演だけどネタバレ見とく?

>>君の膵臓をたべたい意味のネタバレを知るだけじゃもったいない

>>君の膵臓を食たべたいアニメ映画の公開はいつ?最新情報まとめ

パズドラとは

パズドラ(正式名称はパズル&ドラゴン)は、ガンホー・オンライン・エンターテインメントから配信されている基本プレイ無料のゲームアプリです。

 

ゲームの内容は、パズルRPGとなっています。

2012年2月20日にiOS版がリリースされてから、現在まで人気のアプリゲームとなっています。

 

パズドラは、ソーシャルゲームと認識が多いですが、開発者によるとオンラインゲームと考えられているようです。

 

パズドラは、マリオともコラボを果たしている人気ゲームとなっています。

課徴金納付命令とは?

今回、ガンホーに消費者庁からお達しがされた課徴金納付命令とは、独占禁止法の措置の1つとなっています。

 

私的独占や談合、カルテルなど独占的な利益などを目的とした業者に対して、公正取引委員会によって国庫納付を命じられる命令が課徴金納付命令となっています。

 

金額は、独占的な利益などを目的とした期間に応じて、最大3年で対象商品の売り上げ額に課徴金算定率で計算されて決定をされるようです。

 

自主的に、事業者から申し出をした場合は、申請順に最大5社まで課徴金の免除または、減免を受けることが出来るようです。

 

今回のガンホーの件は消費者庁に事前に自主申告をしていたため、課徴金を半分に減額された約5000万円の支払い命令となったようです。

スポンサードリンク

パズドラ消費者庁コラボの内容

今回のガンホーへの消費者庁からの命令で、消費者庁コラボ2回目と言われています。

前回のコラボ内容を調べてみました。

 

前回の消費者庁から措置命令を受けた内容は、2017年2月13日から開催していたフェス限ヒロインガチャで全てのパズドラモンスターが、究極進化が出来るような表示をしていたことに景品表示法違反として、再発防止の措置命令が出ていたようです。

 

実際に、究極進化をできたキャラは、13体中で半分にも満たないたった2体のみだったようです。

 

残りの11体に関しては、進化はあったのですが今ままでのゲームの仕様を無視したようなものだったこともあり、究極進化の強化を期待して購入したユーザーなどが、消費者庁に通報したことから、パズドラのガンホーへの炎上騒動が始まったようです。

 

その後、パズドラではお詫びとして、イベントなどを開催しましたが、そのイベントが1日のみだったり、ガンホーに所属する山本大介さんの度々のTwitterなどの発言で、炎上が止まらない事件となっていました。

他の消費者庁コラボをした会社

消費者庁コラボといえば、よく私が聞いているラジオで声優さんが、ネタで言っていたので意味だけは知っていましたが、調べてみると今回のパズドラ以外にも、消費者庁コラボをした会社はあるようです。

スポンサードリンク

KOFコラボ

KOF(キングオブファイターズ)のスマホゲームに対し、景品表示法違反として、消費者庁から中国のOURPALMに措置命令が出たようです。

 

内容は、ゲームのガチャで出現率3%表示されていたものが、実際は0,333%だったようです。

ドッカンバトル

ドラゴンボールスマホゲームのドッカンバトルのガチャで、誤表記があったとして、消費者庁から状況を把握していないながら、表示と明らかな差がある場合は、景品表示法に触れるとコメントを残された件もあったようです。

グリー

フィーチャーフォン向け自社サイトで、各プレゼントの当せん本数100本と記載がありましたが、実際は5~30本だったとして、消費者庁から景品表示法違反で措置命令が出たようです。

 

やはりスマホゲーム会社が消費者庁コラボをするときは、だいたいガチャなどの確率に関するものが多いようです。

 

私もスマホ課金をしますが、不正があって手に入らないのは、本当にショックを受けるので炎上しても仕方ないと思います。

スポンサードリンク

まとめ

第二弾パズドラ消費者庁コラボとして、ネットで話題になっている今回のガンホーへの課徴金命令。

 

スマホアプリゲームは、今はスマホの普及でやっている人が多いのでゲームをやっているユーザーにとって関心の高い話題ですよね。

 

様々なゲームのガチャ結果で、悲しむ人が多いのは事実なので、せめて不正はなしで実施をしてもらえればと思います。

パズドラのガンホー消費者庁コラボ再び他のコラボはあった?は以上です。

 

【関連記事】
>>銀魂の映画の感想が実写でも意外といける!と判断した理由

>>電影少女の実写版キャストが乃木坂46西野七瀬と野村周平のW主演だけどネタバレ見とく?

>>君の膵臓をたべたい意味のネタバレを知るだけじゃもったいない

>>君の膵臓を食たべたいアニメ映画の公開はいつ?最新情報まとめ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ショックな女性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。