iPad版のクリスタの金額や機能と買う前に気をつけたい3つの注意事項

Pocket

スポンサードリンク

iPad版のクリスタの金額や機能と買う前に気をつけたい3つの注意事項

プロの漫画家や、趣味で漫画を作成する方などクリエイターに人気の漫画やイラスト制作アプリのクリスタ

 

そんな人気アプリが、とうとう手軽に持ち運びが可能なiPad版がリリースされました!

家だとなかなか集中できない・・。

 

そんな時でも、タブレットなら気軽に外に持ち運びができますよね。

今回は、気になるiPad版のクリスタの金額や機能などを調べてみました。

 

【おすすめ記事】

>>クリスマスコフレMAC2017年最新のコフレ内容はブラシが豪華!予約日はいつから?

>>クリスマスコフレジルスチュアート2017コフレの内容と予約方法は確認した?

>>クリスマスコフレディオールの2017年人気のコフレはどれ?

>>クリスマスコフレルナソル2017の内容と予約方法は?

>>クリスマスコフレ2017年のランコムのコフレの内容や発売日はいつ?

クリスタとは?

クリスタとは、CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)の略称です。

 

ユーザーの中には、クリスタではなくクリペと呼ぶ場合もあるようです。

 

2011年に実験的なペイントソフトとして、無償公開されたCLIP PAINT Labを元に2012年の5月より販売がされています。

スポンサードリンク

パソコンでは、ウインドウズとMacの両方に対応がされているクリエイターに人気のアプリとなっています。

iPad版クリスタの金額や使える機能

iPad版のクリスタの価格は、2017118日の配信開始さえた現在では、月額980円の継続課金アプリとなっていて、買い切り型のものではありません。

 

パソコン版もクリスタでは、イラストを描くPROがダウンロード版で5000円(税込)。

漫画を描くEXが、ダウンロード版で23000円(税込)となっています。

 

そのためiPad版のクリスタは、23ヶ月目以上でパソコン版のクリスタよりも高い金額が発生するアプリとなってきます。

ちなみに、20171220日までにインストールし、ユーザー登録を済ませたユーザー限定で、半年間無料となっています。

 

iPad版のクリスタの主な機能ですが、パソコン版のクリスタの最上位版のEXと同等の機能を持っています

しかし、iPad版のクリスタでは、キャンバス領域を広く表示することでiPadでの、漫画の作成などに最適な環境となっています。

 

もちろんクリエイターツールになっているので、Apple Pencilにも対応しています。

そのため、手書きのような感覚で線の太さや、濃淡などを調整しながら、作品を作ることができるようになっています。

スポンサードリンク

今までのパソコン版とどう違うの?

今までのパソコン版クリスタと、今回のiPad版のクリスタの機能の違いは、一つ前で解説をしましたが、基本的な機能は、最上位版のEXと機能的な差はありません

 

しかし、iPad版はiPadの特性を生かして、キャンバス領域を広く表示することで、クリエイターにとって、最適な環境をつくりだしています。

 

PC版とiPad版のクリスタは、ファイルに互換性があるため、iPadで作成したものをパソコンで完成させることも可能です。

 

スタバなどのカフェで、気分転換しながら下書きなどを済ませて、家のPCで仕上げもできるので、素晴らしい機能ですね!

カフェ

引用元:https://pixabay.com

iPad版のクリスタ購入前の注意点

機能が、最上版EXのクリスタと同じで互換性もあるiPad版クリスタですが、購入前に気をつけておきたい注意点をまとめてみました。

スポンサードリンク

Apple Pencilが使えない

まず一つ目の注意点ですが、Apple Pencilを使って作成したい場合の注意です。

 

Apple Pencilは、書いたりするのに非常におすすめのツールですが、iPadの種類全てに対応はしていません。

Apple Pencilを利用することができるのは、201711月現在は、iPad Proのみとなっています。

 

こちらは、現在の最新のモデルになる前のiPadでも、Apple Pencilには、対応できないので、Apple Pencilを使ってクリスタで作成したい場合は、iPad Pro以外を間違って購入しないように気をつけましょう!

>>最新のiPad Proはこちらをチェック

アプリが非対応

続いて二つ目ですが、iPad版と言っても旧型のiPadiOS11よりも前のバージョンの環境ではクリスタのアプリは非対応となっています。

 

型落ち版や中古で、安く購入することもできますが、購入前にしっかりと対応できるバージョンのものか確認をしておきましょう!

>>最新のiPadを確認する

本格的にタブレットでやるならpro一択!

こちらは、実際にiPad版のクリスタを実際に利用したユーザーの感想を、Twitterで確認してみると、やはりタブレットで実践する場合は、iPad Pro+Apple Pencilの環境が最適なようです。

 

さらに、漫画の作成などになってくるので、タブレットのメモリーもなるべく大きいものがおすすめです。

スポンサードリンク

そうなってくると、2015年版のiPad Proは、メモリが2GBしかないので、メモリが4GBになっている最新もモデルがおすすめです。

まとめ

・クリスタとは、漫画や絵の作成ソフトのCLIP STUDIO PAINTの略称

iPad版のクリスタの金額は、月額980円のみ(201711月現在)

・パソコン版の最上位版のEXと同等の機能を利用することができます

・パソコン版と、アプリ版でファイルの互換性がある

Apple Pencilは、iPad Proのみ対応

 

iPad版のクリスタの配信開始後、すぐにネット上では多くのクリエイターの注目を集めています。

実際にパソコンと、iPad版の両方を利用した人の感想を見てみても、高評価の声が多いようです。

 

月額課金なところが少し気になりますが、20171220日までにインストールしてユーザー登録を済ませておくことで、半年間は無料で使うことができるので、実際に無料の間に使って試してみるのが、おすすめです!

 

iPad版のクリスタの金額や機能と買う前に気をつけたい3つの注意事項は以上です。

 

【おすすめ記事】

>>クリスマスコフレMAC2017年最新のコフレ内容はブラシが豪華!予約日はいつから?

>>クリスマスコフレジルスチュアート2017コフレの内容と予約方法は確認した?

>>クリスマスコフレディオールの2017年人気のコフレはどれ?

>>クリスマスコフレルナソル2017の内容と予約方法は?

>>クリスマスコフレ2017年のランコムのコフレの内容や発売日はいつ?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ペンギン
  2. 受賞
  3. オーディオスピーカー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。