山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外はどこで見れる?

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外はどこで見れる?

山形県で、今月の1020日にアザラシの子供が漂流してきて、保護されたことが話題になっています。

 

水族館などで見る機会があるアザラシが海で見つかるなんて、日本だとめずらしいですよね。

 

昔は、たまちゃんとか色々いたような気もしますが、今回は久々に聞いた気がします。

 

今回は、山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外で、国内で赤ちゃんアザラシを見れる水族館をまとめてみました。

山形で漂流していたアザラシ

今回、話題になっているアザラシは、山形県の市立加茂水族館で子供アザラシが保護されているようです。

 

保護されたのは、北米の西海岸で生息するキタゾウアザラシの可能性が高いようです。

今回、国内で見つかったのは3例目のようです。

 

キタゾウアザラシは、ミナミゾウアザラシと合わせてゾウアザラシと総称されています。

 

現在のところ、子供のアザラシは怪我の治療に専念するため展示の予定は、特にないようです。

スポンサードリンク

キタゾウアザラシが観れる水族館

現在、国内でキタゾウアザラシを見ることができる水族館は、残念ながら無いようです。

 

しかし、三重県にある二見シーパラダイスでは、同じゾウアザラシのミナミゾウアザラシを見ることができます。

 

少し前までは、神奈川県の新江ノ島水族館で、ミナゾウと呼ばれた人気者のミナミゾウアザラシがいましたが、残念ながら2015年に死んでしまったため、現在国内でゾウアザラシを見ることができるのは、二見シーパラダイス一箇所のみとなっています。

ゾウアザラシ

引用元:https://pixabay.com

北海道では珍しくない?

冒頭でも少しふれましたが、本州でアザラシが見つかると、たちまち話題になって人気者になることが多いアザラシ。

 

過去には、タマちゃん、ナカちゃん、カモちゃんが登場しました。

しかし、北海道ではアザラシはよく観られる光景なので、珍しくはないようです。

 

この現象って、少し前の上野動物園のパンダの赤ちゃんの誕生で話題になったけど、実は、和歌山の動物園で話題になったパンダが、もっといっぱい産まれていた話題と似てますよね。

 

メディアの過剰な報道によって、それしかいない!

そこしか見れない!!

 

なんてことは、実は少し調べて見ると、意外と身近な場所で見つかるかもしれません。

 

ちなみに、過去には三重県にセイウチが漂流してきたこともあるようです。

まとめ

・山形県で保護されたのは、キタゾウアザラシの可能性が高い

・国内でキタゾウアザラシが見れる場所はない

・ミナミゾウアザラシなら、三重県の二見シーパラダイスで見ることができる

・過去に三重県で、セイウチが漂流してきたことがある

 

漂流してきたアザラシには、はやく元気になって欲しいですね!

この先は、どうなるのかわかりませんが、アザラシにとって良い未来であることを願います。

 

山形のアザラシの赤ちゃんが観れる水族館以外はどこで見れる?は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 感謝する人
  2. 展示会
  3. 風
  4. 夫婦
  5. プロレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 高齢の方

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。