蚊の部屋での見つけ方を知ったから全滅しようと思います

この記事は3分で読めます

虫取りあみ
Pocket

スポンサードリンク

蚊の部屋での見つけ方を知ったから全滅しようと思います

夏の時期に特に苦労する蚊による被害。

 

夜中の暑い中寝ていると聞こえるぷーんの音。

暑いのにさらにイライラしちゃいます。

 

今回は蚊の部屋での見つけ方を知ったので紹介していきます。

 

蚊の隠れ場

蚊は普段どこにいるか知っていますか?

普段、窓を閉めていてなかなか開ける機会がないはずなのにいつのまにか家の中にいる奴らの隠れ場所がコチラ。

 

高温の場所

蚊は、25℃~35℃の高温を好みます

 

コレが蚊を夏によくみる理由です。

 

そのため、電化製品、カーテンなどに隠れている可能性があります。

オーディオケーブルなどのケーブル周りなどを確認してみましょう。

 

暗い場所

蚊は暗い場所を好む傾向にあります。

 

家具やテレビの裏側とかを確認してみてください。

暑くて、暗いのが好き。

 

この2つの理由でイライラする夏の夜に出てくる理由の説明ができますね。

まさに人類を最大級に不快にすることに特化した習性だと思います。

 

ちなみに蚊は、高さ10メートルより上でほとんどいなくなるみたいです。

引っ越す時に高い階を選ぶのも手段かもしれません。

※稀に45メートルの高さでも目撃談あり

スポンサードリンク

奴らを捕まえる方法

蚊の奴らを捕まえる方法としては、上記の修正を利用した音を聞いたら電化製品を確認したり高温のものを中心に見ていくことで発見の確率を上げることができます。

 

また蚊を発見した時に、経験があると思いますが手でパチン!とやると高確率で逃げられてしまいます。

 

これは、蚊が手で潰そうとした時の空気の流れを敏感に感じるため避けれれるようです。

 

奴らのこの能力を封じるためには、蚊のできるだけ下から接近して、透明なコップを被せることで拍子抜けするほど簡単に捕まえることができるようです。

 

蚊は上を見る習性があるのと、透明なコップなので蚊に気付かれずらくなることがポイントなようです。

これで奴らとの戦いも終戦できそうですね。

 

ちなみに蚊は大量に血を吸うと途端に機動力が大幅に落ちます。

肉を切らせて骨を断つ。

 

この戦法で倒すことも可能です。

スポンサードリンク

蚊に好かれる条件

蚊は、二酸化炭素や黒色、汗、皮脂の匂いにも寄ってきます。

そのため運動後の人は、特に刺される確率が高いみたいです。

 

そういえば、学生の頃に比べて刺されることが少なくなった気がします。

 

対策

蚊に刺されないための対策は好まれる状態と逆の状態になることです。

そのためには、3つのポイントがあります。

 

・汗をこまめに拭く

・薄い色の服を着る

・アルコールを控える

 

汗や黒系の服装を避けることで寄って来る確率を下げます。

アルコールを避ける理由は、摂取することで体温の上昇を控えるためです。

 

上記の3つを守ることは、清潔な印象で好印象も持たれると思いますので、蚊を避けながらイメージアップも一緒にできますね。

 

最低限、タオルハンカチはエチケットとしても持っておきたいですね。

家の中での対策

家の中での服装など以外の対策として、

 

・扇風機をつける

・酢を置いておく

・蚊取り線香などの商品を使う

 

これらの方法がやはり対策となります。

 

扇風機は、風を起こすため蚊の飛行能力に障害を起こすことが可能なようです。(米国蚊対策協会しらべ)

 

また扇風機によって、蚊の好む二酸化炭素や人間の皮脂の臭いなども拡散して消失させることによって刺される確率を下げることが可能なようです。

 

酢には、蚊の嫌いな臭いらしいのでこれだけで寄ってきません。

蚊取り線香などのアイテムは毎年CMなどで見ているので定番ですよね。

 

今回は、蚊対策グッズの中でも最近非常に効果があったと話題の商品があったので紹介しておきますね。

 

こちらの商品はワンプッシュで薬剤が壁などに付着します。

その後、蚊がその部分に触れると倒せる仕組みです。

仕様も簡単なのでオススメです。

まとめ

・蚊は高温の場所や暗所に隠れている可能性が高い

・簡単に捕まえるためのオススメは透明なコップで下から被せる

・運動後などの汗や二酸化炭素を多く出してる状態は蚊が寄ってきやすい

・対策としては汗をこまめに拭くなど清潔に心がける

 

蚊に刺されると痒くつらいですよね。

今回の対策を生かしてこの夏は、奴らを全滅してやりましょう!

 

蚊の部屋での見つけ方は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 借りぐらしのアリエッティ
  2. 団子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 受賞
  2. 風
  3. 経営コンサルタント
  4. キャンピングカー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。