メルカリの個人情報流出の補償と原因は?対応がひどすぎる

この記事は3分で読めます

情報ネットワーク
Pocket

スポンサードリンク

メルカリの個人情報流出の補償と原因は?対応がひどすぎる

気軽に商品の販売ができるフリマアプリ「メルカリ」。

私もよく利用して買い物や販売などをしています。

 

しかし、そんなメルカリで個人情報の流出事件が発生してしまいました。

メルカリの個人情報流出の補償や原因について調べてみました。

 

メルカリとは?

日本、アメリカでサービスを提供しているフリマアプリです。

 

メルカリとは、ラテン語で商いするという意味の「mercari」を由来としています。

日本版アプリが4000万ダウンロード、1日の出品数が100万品を到達しています。

個人情報の流出した原因

今回の個人情報が漏れた原因は、メルカリの公式ページで説明されていました。

 

原因としては、2017622日(木)にメルカリのWEB版のパフォーマンスの改善のためにキャッシュサーバーの切り替えを行なったことが原因で今回の流出が判明したようです。

 

よく原因で説明される悪質サーバーへの攻撃、ID、パスワードの流出、不正アクセスなどによるものではなかったので、悪質な情報漏えいやデータの改ざんは確認されていないようです。

 

とはいえ、個人を特定することが可能な個人情報の流出はとても恐ろしいことです。

 

今回の件は、メルカリを見て異変を感じた利用者からの問い合わせによって初めてメルカリ側も情報流出に気づいたため、気付くまでに5時間ほど個人情報が公開されていました。

 

キャッシュサーバーの切り替えによっての個人情報の流出。これは、社内の人為的なミスが原因だと言えます。

流出した主な内容がこちらです。

 

漏れた内容

今回の件で漏れた可能性のある個人情報が、

 

・名前

・住所

・メールアドレス

・電話番号

・銀行口座

・クレジットカードの下4桁と有効期限

 

上記の内容はメルカリに情報を登録していたWEBメルカリ利用の方

(アプリ版はアンドロイド、iPhone共に今回は大丈夫)

 

・メルカリの購入情報

・出品履歴

・ポイント

・売上金

・お知らせ

・やることリスト

 

この情報は流出してしまった方は、すべて見れる状態だったみたいです。

スポンサードリンク

メルカリの今回の件に対しての補償

2017624日(土)の事件から丸一日以上経過した現在。

メルカリ側の今回の件に対する対応は、ホームページによると個人情報が流出した可能性がある方に個別でメールで連絡します。

 

この記載しか書かれていないので、何か金銭的なお詫びや、ポイントのお詫びなどは今の所ないみたいです。

 

過去の情報の流出に対しての対応例

過去にあった個人情報の流出として大きな話題となったのは、こどもちゃれんじで有名なベネッセが起こした事件がありました。(その事件の原因は、ある社員によって意図的に流出された事件だったので今回の原因とは原因は違います)

 

その時にベネッセが個人情報の流出に対しての補償として、500円分の金券を配布しました。

 

口座の情報なども流出されて、謝罪の言葉のみだと個人情報を扱う会社として今後の信頼が大きく崩れる可能性が高いと思います。

 

今後、何か発表があるか注目をしていきます!

 

個人情報が漏れたらどうなる?

今回のように個人情報の流出は、ニュースでよく耳にする機会も多いと思います。

もし自分が被害にあってしまったら・・。

 

そんな時のために、個人情報流出時の流れと対策を紹介していきます。

 

個人情報の流出からの想定する流れ

・アドレスに大量の販売などのメールが届くようになる

・登録住所宛に多くのダイレクトメールが届くようになる

・業者などから登録していた番号に営業の連絡が来るようになる

・クレジットカード情報などを悪用される

・掲示板などで情報を公開される

SNSアカウントなどの乗っ取りの可能性

 

個人情報が漏れてしまうことで上記のような被害が考えられます。

クレジットカードの悪用やSNSの乗っ取りなどは、金銭的な被害なども発生する可能性も高いために非常に危険です。

 

次で対策などを紹介していきます。

 

流出した際の対応

もし自分の情報が漏れてしまったことが判明した時の対応を紹介します。

 

・使用するアドレスの変更(アカウントの新規作成)

・パスワードの変更

・見覚えのないメールは開かない

・知らない番号は出ない

・クレジットカードの利用上限の変更

 

アドレスは変更することでスパムメールなどを届かなくできます。

パスワードは誕生日や住所の流出もあるため、そこから予想ができないようなもので変更することがおすすめです。

 

メールや電話に関しても、身に覚えのない場所からの連絡に対しては無視。

クレジットカードは、限度額を下げて使える金額を下げておくことで被害を最小限に抑えることが可能です。

 

カードでの不正利用などは補償もありますが、そちらは補償の期限などがあるのでこまめにカードの利用状況を確認するのもオススメします。

 

パソコンやスマホをウイルスによる感染で個人情報の流出を保護するためには、ウイルス対策は必須です。

ウイルスバスターなら1つで3台まで利用が可能なのでオススメです。

まとめ

・メルカリの個人情報の流出の原因は人的なミス

・流出に対する補償は現在特になし

・もし自分の情報が流出されてしまった場合は、アドレスやパスワードなど変更をしたほうが良い

 

気軽に利用ができることで大人気のメルカリ。

今回の情報の流出で今後の利用する際に心配になってしまう人が多いと思います。

メルカリ側の誠意のある対応に期待したいですね。

 

メルカリ個人情報流出の補償や原因は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 栄養ドリンク
  2. 汗をかくひと
  3. ギガビッグマック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. エアコン
  2. 汗をかくひと
  3. アイスコーヒー
  4. 情報ネットワーク

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。