aiwaのCDコンポなどが復活はいつ?10年ぶりに帰ってくる!!

この記事は2分で読めます

オーディオスピーカー
Pocket

スポンサードリンク

aiwaのCDコンポなどが復活はいつ?10年ぶりに帰ってくる!!

あのaiwa(アイワ)が10年ぶりに復活!aiwaと聞いて懐かしいなと思った人も多いのではないでしょうか?残念ながら私は、製品を使ったことがなかったので、実感はありませんが手頃な価格で当時の若者にとって人気のあったオーディオブランドだったようです。

 

今回は、aiwaのコンポが復活がいつなのか?気になる情報を調べてみました。

 

aiwaとは?

aiwa(アイワ)は、1951年に創業されたオーディオブランドです。

2002年(平成14年)まで同ブランドでオーディオ機器を製造していましたが、1969年から資本提携していたソニーに2002年に吸収合併されてソニーの1ブランドになっていました。

 

その後、ソニーのサブブランドとして再出発を試みましたが、2008年に生産終了をしていました。

中国語で「愛華」と表記するため、中国を愛する意味もふくめるため中国大陸でアイワの商品は人気を集めていました。

 

10年ぶりの復活の経緯

2017年にaiwaが10年ぶりの復活をしたきっかけは、ソニーからアイワの使用権を譲り受けたEMSをしている十和田オーディオが「アイワ」を新会社として家電卸と販売代理契約を結んだためです。

 

aiwa復活後の商品の販売はいつ頃からで購入できる場所は?

今後のアイワの復活後の販売予定としては、従来のCDコンポやラジカセ、24~55型の4Kテレビなどを2017年9月下旬から販売するようです

 

元々オーディオブランドのため販売するテレビは、全てフロントスピーカー搭載の音質にこだわったものを作っていくようです。音にこだわって価格帯は以前のように手頃価格になるのか期待しますね。

 

販売場所は、全国の家電量販店と総合スーパーのようです。

復活後のアイワは身近な場所で購入が可能みたいですね!

以前のaiwaの商品はアマゾンや楽天で購入が可能です。

十和田オーディオとはどんな会社?

十和田オーディオとは、1961年に設立されたエレクトロニクス関連で超一流との呼ばれている十和田グループに加わる企業です。1974年に十和田オーディオに社名になり、1982年から自主購買が可能になり、海外へ1993年から進出をしています。

 

中国やベトナムにも従業員を雇用していて、現在は国内よりも中国、ベトナムの順に雇用が多くなっています。

オーディオ機器の他にも、医療用の外科手術支援措置のモニターつきカメラがガンの摘出用で世界で初めてのモニターつきのカメラとなっています

スポンサードリンク

EMSって何?!

EMS(イーエムエス)とは、製造委託サービスです。正式名称が、electronics manufacturing(エレクトリック マニュファクティング サービス)。

 

製造業務だけを行う下請けとは違い、音響や映像などを含む電子機器の受託生産をおこなうサービスになります。

EMSは量産規模をロット生産業務で担うのを特徴として、独自に設計や、部材の調達、配送などの製造業務以外の工程に入ってメリットを生かすこともできます。

 

元々は、アメリカのシリコンバレーなどで1980年代に発達した業態。

1990年代のIT革命によって、パソコン、通信機器が普及したために一気にEMSの普及が加速して広まりました。

技術力の高い台湾で開発、設定。コスト競争力の高い中国で生産、組み当てなどアジア圏で国を跨いだ分業体制が取られている。

 

日本の電子産業やAVメーカーが2000年代に一気に衰退した背景にも大きく影響をしているサービスです。

 

まとめ

・aiwaは、手頃な価格で若い人に人気があったオーディオメーカー

・2002年にソニーに吸収合併されて、2008年に製造を終了していた

・復活後の商品の発売時期は、2017年9月下旬ごろ予定

・購入場所は、全国家電量販店、総合スーパー

・EMSで十和田オーディオによってアイワとして会社が設立された

 

懐かしいブランドの復旧は嬉しいニュースですね。

身近で買えるようなので、発売されたら早速音質や性能のチェックにいってみようと思います!

aiwaコンポが復活いつで販売場所は?は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 富士山
  2. 借りぐらしのアリエッティ
  3. 料理店風景
  4. 虫取りあみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 受賞
  2. 風
  3. 経営コンサルタント
  4. キャンピングカー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。