ポツダム宣言とは?簡単に内容を安倍総理に教えてあげて!

この記事は3分で読めます

握手
Pocket

スポンサードリンク

ポツダム宣言とは?簡単に内容を安倍総理に教えてあげて!

ポツダム宣言を知らない人が増えているらしいです。

とはいえ、私もポツダム宣言の名前だけしか知らない。

詳しい詳細などは、ほとんど覚えていないです。

 

気になってポツダム宣言について調べたところ、安倍晋太郎首相も2015年5月20日の党首討論でポツダム宣言に対して、「つまびらかに読んでいない」との答弁をしたみたいです。(その後、2015年6月2日に安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる」との答弁書を閣議で決定したみたいです)

 

つまびらかには、詳しく明らかなさま、細かい点まではっきりしているさま。との意味なので、安倍総理の答弁を訳すと、細かい部分までは読んでいない。と、いうことになります。日本を代表する総理ですら、はっきりとわかっていなかったポツダム宣言とは?簡単に内容がわかるように調べてみました。

 

ポツダム宣言とは?

ポツダム宣言とは、第二次世界大戦中にベルリン郊外のポツダムで、アメリカ、イギリス、ソ連の3カ国の首脳によって1945年(昭和20年)7月17日~8月2日の期間に話し合われた第二次世界大戦後の戦後処理について話し合われた会議で決められた日本に対しての降伏通知

主にアメリカが主権で作成された内容となっていました。

 

ポツダムで一緒に話し合った内容で「ポツダム協定」と呼ばれるものがありますが、それは別物でポツダム宣言と同じものではないので注意。

 

全部で13の項目が記載されています。要するに第二次世界大戦中にいつまでも戦争をやめない日本に対して条件付きでこれ以上戦争はやめるようにということですね。

 

ポツダム宣言の簡単な内容とは?

13の項目から構成されているポツダム宣言を訳したものを読んでみても難しすぎて、内容がさっぱり。簡単な内容にまとめてみました。

 

・日本の降伏(敗戦)の受け入れ

・日本の領土を本州、北海道、九州、四国とそれらに付属する諸島に限定

・日本国の軍備と軍事力の保持を禁止

・経済的な自立の許可

・民主政治をおこなうこと

・戦争犯罪人の処罰

・宣言を受け入れな場合、日本を壊滅する

 

簡単に説明をすると上記のような内容になっています。このポツダム宣言の内容は今でもニュースで聞く機会があると思いませんか?

 

日本の領土が現在の日本の領土に近いと感じかもしれませんが、当時の日本は満州など朝鮮側にも領地をもっていました。また、記載されていない沖縄もアメリカが占領する狙いもあって記載がされていなかったようです。

 

日本が負けを認めて、日本の軍隊を解体して、戦争に関わった犯罪人をきちんと処分しなさい。そうしないと、日本を滅ぼします。恐ろしい内容です。

スポンサードリンク

宣言に対する日本の対応

ポツダム宣言に対する日本の対応ですが、日本は1度この条件を断ります

 

当時の日本は、1945年(昭和20年)の第二次世界大戦終戦の年の6月23日沖縄を20万人の犠牲者をだしてアメリカに占領されていました。

 

そんな日本の不利な状況にもかかわらず、ポツダム宣言に対して日本軍は日本人がひとり残らずいなくなるまで戦い続けるとの回答をして宣言を断りました。

 

その結果、世界的にも有名な原子爆弾がアメリカ軍によって1945年8月6日に広島に投下されました。その後、同年8月9日には長崎県に原爆が投下されました

この日本の選択によって、広島と長崎で合わせて60万人の犠牲者がでました。

 

そして、1945年8月14日に日本軍がポツダム宣言を受諾しました。

その後の流れは、8月15日の終戦記念日の起源にもなった昭和天皇によるラジオでの国民に対する敗戦報告が有名です。

 

→ 終戦記念日の詳細はこちら

 

宣言を受諾したその後

ポツダム宣言を受諾した後の日本は、当時の日本の戦力である日本軍の解体。植民地支配をしていた満州や朝鮮からの撤退。沖縄の返還をされるまでアメリカによる占領、戦争でA級戦犯とされた人たちの処刑が行われました。

 

ポツダム宣言の承認後の問題は、承諾から50年以上経過した現在でも残っています。北方領土問題や尖閣諸島問題がそうです

 

日本の自衛隊は、解体された日本軍とは違いますが問題視される軍事力にあたるのはないかと言われることもこの宣言が絡んでいます。

まとめ

・ポツダム宣言は第二次世界大戦中に、アメリカ、イギリス、ソ連が日本に対して話し合った最終警告

・簡単な内容は、負けを認めないと日本が壊滅するまで徹底的に攻撃する

・宣言を一度断ったことによって広島、長崎に原爆が落とされた

・戦後50年以上経った現在でも、ポツダム宣言受諾後の問題は解決していない

 

ポツダム宣言について詳しく調べたことによって、安倍総理が詳しく知らなかったことの問題もわかりますね。戦争が終わった後の現在でも未だに残る問題にポツダム宣言が絡んでいたことも初めて知りました。

 

今後、同じように原爆被害などが発生しないように第二次世界大戦のような戦争が起きないことを願うばかりです。

ポツダム宣言とは?簡単な内容を調べてみたは以上です。

 

 

関連記事

 

終戦記念日いつ?2017年は終戦から何年たったんだろうか?

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オーディオスピーカー
  2. 悩む人
  3. 野球選手
  4. 展示会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 受賞
  2. 風
  3. 経営コンサルタント
  4. キャンピングカー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。