ドコモの料金プランの変更をタイミングが一番最適な時を元ドコモ店員が考えた

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

ドコモの料金プランの変更をタイミングが一番最適な時を元ドコモ店員が考えた自分は、高校で携帯のデビューして
ずっとドコモを使っている。

 

そこから継続してきて、
気づけば来月で利用して15年
今が一番料金プランの変更の
タイミングだと思い料金プランを
考えてみた

 

実際、携帯電話の料金プランの
変更タイミングだが、一番ベストな時は
やはり違約金が発生しない時だろう

 

今回は、ドコモの料金プランの
変更タイミングとしてベストな時と
違約金がかからないタイミング
紹介していこう

ドコモの料金プランの最適な換え時

まずは、ココが重要だろう。
元ドコモのショップ店員だった
自分が毎日のように相談を受けた
経験を基に最高のタイミングとは
今現在この時が最高のタイミングだろう

 

あなたは、ショップに最後に
きたのはいつだろう?

 

ひょっとしたら、
今まできたことがない人も
いるかもしれない

 

殆どの人が携帯が
壊れないかぎり来店しないのが
事実なので現在自分がどういった
プランか詳細を知らない人は案外多い

 

まずは、ドコモのdメニューで
自身のプランを確かめてみて欲しい

↓↓↓

ドコモオンライン

 

この中の契約プラン確認変更で
現在の契約プランを確認して
もらいたい

 

料金プランの変更を検討する
ポイントとしては、

 

・月々の電話料金や通信料に
プランがあっているか

 

・ご利用年数で割引ができる
サービスをつかっているか

 

・余計なオプションがついていないか

 

大体はこの3点を
見てもらいたい

 

料金プランの確認の方法の
詳細は別に記事に記載しているので
そちらを確認してほしい

 

ドコモ料金プランの確認方法

 

スポンサードリンク



ドコモ料金プランを見直す

 

現在の自分のプランは
・xiにねん
・xiパケホーダイライト
・spモード

・ケータイ補償

この4つの組み合わせで
利用期間が14年11ヶ月となっている

 

現在のプランが、
自分と同じxiなんとかの方は、
ずっとドコモを継続していて
ココ数年で機種変更や
プラン変更をしていない方となる

 

このプランは、

現在のスマホの通話プランと比べて
安いことが多いのだが、
人によっては変更したほうが
安い場合がある

 

今回の自分の変更の
タイミングがそういったタイミングだ

 

このxiなんとかプランは
変更した後に戻すことが
出来ないので変更する際は
注意してもらいたい

 

まずは、通話プランの比較。

カケホーダイライト ¥1700

カケホーダイ   ¥2700

xiにねん      ¥743

 

通話プランは、
現在のプランは無料通話などが
ないため一番安い

次にネットの使用料は
表を見て欲しい

xiパケ・ホーダイライトは¥4700で3GBまで

使うことが出来る

 

ココで勘違いする人が
多いが使えるデータ量は
速度制限なく使える限度←

 

なので別に容量を
超えても速度が遅くなるだけ
なので別に高くなるとかない

wifiとかに繋げば
全く問題なし

 

なのでネットプランを見ると
現在のプランはデータSに比べて高い
データMに比べて容量が少ない

 

こんなプランなのだ。
しかも割引や繰越がない

 

そういった点を考えて
ドコモの料金プランを15年に
なったタイミングで変更すると

 

現在
xiにねん ¥743

xiパケホライト ¥4700

spモード ¥300

合計  ¥5743(税抜き)

 

↓↓↓

 

変更後

カケホライト ¥1700
データS ¥3500
spモード ¥300

利用年数割引 -600
合計 ¥4900(税抜き)

 

 

料金にして¥800円近く
安くなる通話も今まで
話せば料金が発生したが、
5分以内であれば定額

 

ネットの使用容量が
減ったがココは普段wifi等で
問題ない

スポンサードリンク



 

料金プラン変更の違約金

ドコモの料金プランは
基本的にいつ変更しても
違約金はかからない

 

違約金がかかるタイミングは

・更新月以外の解約

・定期プランを定期なしの
プランに更新月以外の変更

 

このタイミングなので、ドコモを
辞めるなどでなければ無いと
考えていいだろう

 

※カケホーダイからライトへの
変更は通話料金が発生する可能性
があるので来月適用がおすすめ

まとめ

ドコモ料金プラン変更のタイミングは

・今が一番最適

・現在のプランの確認

・違約金はほぼかからない

 

いかがだっただろうか?
わざわざショップにいかなくても
プランの見直しもポイントを
つかめば簡単にできる

 

ぜひこの機会に見直しを
おすすめします

 

それでは

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 夏バテ白くま
  2. アイスコーヒー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. エアコン
  2. 汗をかくひと
  3. アイスコーヒー
  4. 情報ネットワーク

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。