お正月飾りはいつから玄関に飾るのがオススメ?

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

お正月飾りはいつから玄関に飾るのがオススメ?今年もあっと言う間に残り数日。
毎年、12月に入ると仕事の忙しさやイベントの多さであっ!と言う間に年越しを迎えますよね。
クリスマスが過ぎたら、大晦日までに大掃除して、おせちを用意して、、、
最後に忘れてはならないお正月の飾り付け!!!
大掃除などが片付いたら飾るのが、一般的な考えですが
実は正月の飾りを飾るのにオススメのタイミングがあるらしいので調べてみました。

 

 

お正月の飾り付けの種類

 

お正月の飾り付けといっても、色々と種類があります。
調べてみると、数が思ったよりも多かったので、

今回はよく目にする

 

・ 門松

・ しめ縄

・ 鏡餅

 

この3種類で飾るタイミングを調べてみました。

kadomatsu002

 

門松の飾るタイミング

 

お正月を迎えて玄関の前で存在感のある門松。
門松には、神様が家を探す時の目印にするために飾るらしいです。

 

確かにあんだけ存在感があれば、目印に持って来いですね。

ちなみに僕の家には、なかったので神様に見つけて貰えてないかもしれません^^;

 

門松の飾るタイミングですが、クリスマスが終わってから12/28日頃まで
飾ることがオススメのタイミングみたいです。

 

逆に12/29日、12/31日は、それぞれ「苦が待つ」、「一夜飾り」となって、

神様に失礼考えられているため避けたほうがいいみたいです。

 

また、門松を片付けるタイミングは地域によってバラつきがありますが、

1/7までに片付けるのが一般的です。

 

 

 

しめ縄を飾るのはいつから?

しめ縄を飾る理由には、言い伝えがあって
太陽の神様である天照大神が岩に閉じこもってしまって、
世の中が真っ暗になってしまった時に、天照大神をひっぱりあげたあとに
もう二度と、閉じこまないように岩に巻いたものをしめ縄だと言う言い伝えがあります。

 

しめ縄を飾る日付としては、門松と一緒で
クリスマスが終わった25~28日までの期間で、
29,31日を避けるように飾り付けをするのが望ましいです。

スポンサードリンク

鏡餅はいつから飾るのがベスト?

 

お正月飾りの大定番!!
やっぱり鏡餅は外せないですよね。
鏡餅には、お正月にやってくる神様の居場所として、
古くから神様が宿ると言われてる青銅の鏡に似ている鏡餅を
飾ったことが由来のようです。

 

鏡餅を飾るタイミングのおすすめは、
28日が8の数字が末広がりで縁起がいいとの意味で、
好まれる方が多いようです。

鏡餅の片付けるタイミングは、1/11日の
鏡開きのタイミングです。

おしるこで食べて温まりたいですね^^

 

 

 

まとめ

 

お正月の飾りはいつから飾るのがオススメなのかを

まとめると、

 

・門松  12/26~28  縁起が悪いので29,31は避ける

・しめ縄 12/26~28  縁起が悪いので29,31は避ける

 

・鏡餅  12/28がベスト

 

このようになってます!
クリスマスが終わって一週間で大晦日ですが、
まさかクリスマスから3日が期限とは、、まさに師走(汗)

準備万端で神様をお迎えしたいですね。

お正月飾りはいつから玄関に飾るのがオススメ?は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 十五夜の満月
  2. 富士山
  3. 明治神宮
  4. クリスマスプレゼント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. ジャックオーランタン
  2. コスプレ赤ちゃん
  3. お歳暮

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。