高山善廣選手の頸髄完全損傷とはどんな症状で原因は何?

この記事は3分で読めます

プロレス
Pocket

スポンサードリンク

高山善廣選手の頸髄完全損傷とはどんな症状で原因は何?

プロレスラーの高山善廣(たかやまよしひろ)選手が、2017年5月4日に大阪で行われた試合で大怪我を負って長期で欠場をしていましたが、本日プロレスファンにとって衝撃的なニュースが入ってきました。

 

なんと、現在高山善廣選手は頸髄(けいずい)完全損傷で肩から下の感覚がなく、医者の先生によると現状は、回復の見込みがないと診断されてとても厳しい状況のようです。

 

今回は、高山善廣選手の頸髄完全損傷はどんな症状で主な原因を調べてみました。

 

頸髄完全損傷とは?

頸髄完全損傷(けいずいかんぜんそんしょう)とは、背骨の中の脊髄(せきずい)という大きな神経の束があり、その脊髄の中の一番上の脳から一番近い部分の頸髄が転落や事故などで傷ついてしまった結果におこる症状です。

 

脊髄の働きとして、手や足を動かしたり、痛みや温度を感じたりする神経のおおもとのため今回の半身付随となってしまったようです。

 

傷の程度によって神経が途切れて全く動けなくなる完全マヒ、部分的に途切れて所々が動かなくなる不全マヒがあります。

 

人によって、症状が異なるため全く同じ状態の人は2人として、いないらしいです。

 

今回、高山善廣選手も試合で大ケガをした直後は、首から下の感覚がなく人工呼吸器がないと呼吸もできなかったようです。

 

現在は、8月にも回復手術を行いましたが、良化傾向とならず医者からは、回復の見込みがないと診断がされています。

スポンサードリンク

頸髄完全損傷の原因

頸髄は、本来は首の骨で守られている神経のため日常生活で損傷をすることは、ほとんどありません

 

事故による首の骨の脱臼、骨折の影響で頸髄の損傷。

 

他にも、高所からの落下や、スポーツなどの影響で頸髄損傷が発生する可能性があります。

 

男女で、頸髄損傷の割合を調べると圧倒的に男性に多い傾向があります。

 

若年層では、バイク事故が原因が多いようです。

 

脊髄損傷のおよそ75%が頸髄損傷と言われています。

高山選手の大怪我をした原因

今回の高山善廣選手が、試合中の大怪我によって頸髄完全損傷になりましたが、原因は回転エビ固めを対戦相手に仕掛けた際に、本来相手の股下に頭が回り込んだ勢いで固めるところを、高山善廣選手は、そのまま股下に回り込めずに、頭から地面に落ちたことが原因で頸髄損傷を起こしてしまったようです。

 

ネット上では、プロレスは台本があって芝居をする演技のため高山選手も含めて協力して、試合をするため今回の大怪我はDDTの会社の責任が大きいとの意見もあるようです。

スポンサードリンク

治し方はあるの?

今回の高山選手の医師の診断であるように、現在の医学では頸髄完全損傷に対しての治療は研究途上のため、根本的な治療法は確立がされていないようです。

 

脊髄損傷の頸髄損傷が回復が見込めない理由は、脊髄は骨や皮膚のように再生能力が乏しいため、完全に損傷をしてしまった場合に再び修復されることが、ほとんどないのが理由のようです。

 

現在は、レスラーの仲間によって高山選手の支援をする団体の”TAKAYAMANIA”が設立されて、高山選手の治療費の当てられて応援をしています。

 

高山選手も、リハビリを頑張るとコメントを残されているので、今後の回復を祈っております。

まとめ

・頸髄完全損傷とは、脊髄損傷の一種で人によって症状が異なり体の機能が麻痺して動かせなくなったりします

・高山選手の大怪我の原因は、回転エビ固めをした際に誤って頭から地面に落ちてしまったためです

・現在、頸髄完全損傷に対しての根本的な治療法が確定していないため回復は難しいようです

 

常に体を張って、試合をし続けるレスラーにも怪我はつきものとはいえ今回の大ケガは、プロレスファンでなくても状況を知るとショックな出来事ですよね。

 

現在、回復がなかなか難しいようですが、高山選手の復活を期待する人も多くいるので、リハビリや医学の発展に期待したいですね。

 

高山善廣選手の頸髄完全損傷とはどんな症状で原因は何?は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 虫取りあみ
  2. 握手
  3. 展示会
  4. すいか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 台風
  2. 展示会
  3. プロレス
  4. 感謝する人
  5. 夫婦

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。