銀魂の映画の感想が実写でも意外といける!と判断した理由

この記事は4分で読めます

銀魂 実写
Pocket

スポンサードリンク

銀魂の映画の感想が実写でも意外といける!と判断した理由

先日、公開前より度々話題になっていて、公開後も散々批判コメントが溢れる実写化で意外と高評価の多い『銀魂』の実写映画をみてきました。

 

原作の銀魂の漫画を全巻見てはいないですが、アニメ版を見ている私が実写版をみて思った感想と意外と実写でもおもしろいと感じた場面を紹介していきます。

 

銀魂

まずは、簡単に今回実写版が公開された原作の銀魂の紹介。

 

週刊少年ジャンプで2004年より連載開始の空知英秋のSF時代劇バトルギャグ漫画。

 

2017年7月現在で、69巻まで発売されているジャンプの大人気漫画です。

 

アニメ版銀魂は、何度も終了や時間の変更をして、現在は第4期まで放送されていました。(総集編なども別にある)

 

アニメの銀魂の映画は、

 

・劇場版 銀魂 新訳紅桜編

・劇場版 銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ

 

この2本が公開されていました。

 

今回の銀魂の実写映画の内容は、アニメ版映画の新訳紅桜編がメインのストーリーとなっています。

 

実写の映画を見た感想

ここからは、銀魂の実写映画を見た感想です。

 

まず、映画を観る前は実写に対してあまりいいイメージを持っていなかったので、観る予定もなかったのですが、周りの原作好きやアニメ好きの人の評価を聞いて、さらに勇者ヨシヒコの監督の福田雄一さんが監督とお聞きして、観る予定を立てました。

 

映画を見て思ったことは、想像以上に銀魂の再現をしていて、笑える場所が多かったです。原作ファンやアニメファン、おちろん銀魂を初めて観る人にとっても面白い内容だと思いました。

 

少なくとも、同じジャンルではないですが、近いうちに公開されたポケットモンスターきみに決めた!よりもおすすめします。

スポンサードリンク

銀魂キャラの再現度

今回の実写化で出演している方は、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈さんが坂田銀時、志村新八、神楽をそれぞれ演技。

 

あとは柳楽優弥、吉沢亮、早見あかり、安田顕、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、新井浩史、中村勘三郎、堂本剛、山田孝之の恐ろしいほど豪華なメンバーが揃っていました。

 

個人的に、ムロツヨシさん、佐藤二郎さんと福田監督の勇者ヨシヒコメンバーと吉沢亮さん、岡田将生さんが好きなのでそれだけでも銀魂キャラを気になっていました。

 

キャラの再現度に関しては、かなり高めでした。

 

特に、佐藤二郎さんの武市変平太と安田顕さんの村田鉄矢の再現度がやばいです笑。

銀魂 実写版映画

引用元:http://renote.jp/

武市さんは、決して顔が似ているわけではないのですが、マンガの中のあやしいフェミニストの雰囲気が佐藤二郎さんによって再現されていて、新八を演じる菅田将暉さんとの掛け合いシーンは、普通に知っていても笑えるのでおすすめです。

 

安田顕さんの演じる、村田鉄矢は今回の映画では重要なギャグだけではないキャラですが、このキャラが一番似ていました

 

マンガの中からそのまま出てきたと言っても過言ではないくらい、ウザさ、話し方、ツバ全て完璧でした!

銀魂 実写 安田顕

引用元:http://www.oricon.co.jp/

ムロさん演じる平賀源外と小栗旬さんの銀時のやり取りの時の、パロディの力の入れようも勇者ヨシヒコの福田監督らしい再現度の高さなので、原作でパロディが多いマンガの原作で福田監督なら期待してもいいんじゃないかと思えるくらい面白かったです。

 

シャア●クとか、風の谷のナ●シカとか普通に出てきます笑。

 

吉田松陽は後ろ姿だけの出演でしたが、その声をアニメ版と同じ声優の山寺宏一さんが演じていたので、アニメファンの私にとってサプライズ的に嬉しいものもありました。

 

銀魂映画の再現度が素晴らしいです。

 

映画の長さ

今回の映画の長さは、131分なので2時間弱です。

 

見た体感としては、さすがに2時間を超えてくると少し長いかな。

そんな印象を持ちました。

 

しかし、映画の内容はわかりやすく詰め込みすぎのような印象は特に感じませんでした

 

後半のシリアスになりながら、ちょこちょこギャグなどが入ってくる場面も原作と同じくバランスがいいので、長く退屈をすることはなく見れると思います。

スポンサードリンク

音楽

主題歌は、UVERworldのDECIDEDですが、ちょこちょこ謎の歌が入ってきます笑。

 

どんな歌かは、実際に見た時の楽しみにしていただいて、主題歌の方の雰囲気は、私の中ではちょっと違うかなって印象を受けました。

 

アニメ好きとしては、銀魂の実写の映画もアニメの主題歌を担当してきたバンドやアーティストの中から決まって欲しかったって個人的な感想があります。

 

SPYAIRが一番最適だと思ったんですが、どうでしょう?

銀魂 実写映画の原作は何巻?

銀魂の実写映画で収録されている話は、原作マンガの「カブト狩り」と「紅桜編」です。

 

マンガの10巻と11~12巻で原作を楽しむことが可能です。

 

ちなみにアニメ版の銀魂では、カブト狩り編が65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」と紅桜編が58~61話となっています。

 

どちらも原作でもアニメでも、かなりおもしろいのでおすすめです!

銀魂の実写やアニメを映画以外でも楽しむ方法

意外と面白かった銀魂の実写化。

 

今回の映画がきっかけで、アニメや実写の他の話とか見れないかな。

 

そんな思いをしている方に、オススメの情報がこちらです。

 

銀魂の実写のあの豪華すぎる出演者が映画以外で楽しめて、さらにアニメの銀魂も一緒に楽しめるお得すぎる場所が一つだけあります。

 

それが「dtv」です!

 

dtvは、docomoが提供する動画の配信サービスですが、携帯がドコモ以外の方でもパソコンやタブレットでも使用することが可能なサービスです。

 

金額も、他の動画配信サイトの多くが月額1000円以上のものが多い中で破格の¥500円(税別)です。

 

さらに初めてのdtvの契約の場合は、初回31日間無料で利用することができるので、無料期間に銀魂のアニメや他のドラマや映画などを見て解約した場合、お金はかからず無料で楽しむことが可能です。

※無料期間中に解約されなかった場合は、自動的に月額500円がかかります。

 

今回なぜdtvをオススメするのかというと、金額の安さもありますが、他の場所でも観ることが可能な銀魂のアニメを見ることが、できるのはもちろんですが、さらに実写版キャストのメンバーが出演するオリジナル銀魂のドラマを観れるのが、dtvだけだからです!

 

期間限定ですが、公式で1話だけ公開されています。

映画の中で真撰組の活躍が少なかったのでもっと見たかったな・・。

 

そんな方に特におすすめです!

 

もちろん映画で、収録されたアニメ版のカブト狩り編65話と紅桜編58~61話も無料で楽しむことが可能です。

 

銀魂の実写とアニメをさらに楽しむなら、dtvがかなりおすすめです!

 

見放題ならdTV作品数No.1
dTV

まとめ

実写版の銀魂の映画は、今までの実写の悪いイメージを払拭できるいい映画だったと思います。

 

今後は、福田監督が監督作品なら実写映画もバンバン見ていこうと思います。

とりあえず次は、斉木楠雄のΨ難が楽しみです。

 

銀魂の映画の感想が実写でも意外といけた。は以上です。

 

見放題ならdTV作品数No.1
dTV

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 君の膵臓をたべたい
  2. 城
  3. 医者
  4. ホグワーツ城
  5. ローマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 城
  2. 秘密
  3. ジブリ舞台
  4. ホグワーツ城
  5. コウノドリ

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。