川越まつり2017年の日程と交通規制は大丈夫?

この記事は3分で読めます

川越まつり
Pocket

スポンサードリンク

川越まつり2017年の日程と交通規制は大丈夫?

毎年、埼玉県の川越市で開催されるお祭りの川越まつりはご存知でしょうか?

 

このお祭りは、多くの人が集まるとても大きなお祭りです。

 

私は、残念ながら川越まつりに行ったことはありませんが、今年こそは参加したいと考えています。

 

そのために今回は、川越まつり2017年の日程と交通規制は大丈夫なのか?調べてみました。

 

川越まつりとは?

川越まつりは、埼玉県の川越市にある川越氷川神社の祭りです。

 

正式名称を「川越氷川祭」(かわごえひかわまつり)と言います。

 

茨城県の常陸國總社宮大祭(ひたちのくにそうじゃぐうたいさい)、千葉県の佐原の大祭(さわらのたいさい)と並んで、関東三大祭りと呼ばれています。

 

川越まつりは、2日間開催されて2日間で80万人以上の人出を数えるほどの大きな祭りとなっています。

 

昨年の2016年の川越まつりでは、20161015日(土)に508000人。

 

20161016日(日)には、477000人で合わせて985000人の観光客が来場しました。

 

360年以上続いてきたことで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 

2016年には、ユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」の一つとして登録がされました。

川越まつり2017年の日程

川越まつりは、毎年10月の第3日曜日とその前日の土曜日に開催されるお祭りとなっています。

 

そのことを踏まえると、川越まつりの2017年(平成29年)の日程は、20171014日(土曜日)と15日(日曜日)の2日間の開催となります。

 

ちなみに来年の川越まつり2018年の日程は、20181013日、14日となっています。

 

 

川越まつりの開催場所の地図はこちら

川越まつり地図

引用元:http://kawagoematsuri.jp/

 

時間などの細かいスケジュールに関しては、まだ発表がされていないため発表次第追加の予定です。

 

参考までに昨年の2016年の川越まつりのスケジュールは、1015日の土曜日のスケジュールは、昼の開催が14時~15時(市役所前で山車揃い)夜の開催が、19時~21時(夜の曳っかわせ)でした。

 

翌日の1016日のスケジュールは、昼の開催が1330分~15時(市役所前の山車揃い)夜の開催が、1830分~21時(夜の曳っかわせ)で実施されました。

 

おそらく今年の2017年のスケジュールも、

 

14日(土曜日) 昼の開催 14時~15時 夜の開催 18時~21

 

15日(日曜日) 昼の開催 13時~15時 夜の開催 1830分~21

 

こちらに合わせてスケジュールを立てればいいでしょう。

スポンサードリンク

まつりの交通規制はどうなるの?

川越まつりは、昨年の2016年も二日間で100万人近い人が訪れる大規模なお祭りです。

 

当然、安全の確保などのためにも交通規制が行われます。

 

20177月現在は、交通規制の発表はまだされていません。

 

まだ今年の川越まつりに関する交通規制などの発表はありませんが、開催される2017年(平成29年)1014日、15日は多くの人が川越市に集まることが予想されますので、車などで来場することは避けて交通機関の利用がおすすめです。

 

最寄り駅のJR川越駅、東武東上線の川越市駅、西武新宿線の本川越駅から開催される氷川神社までの距離は、徒歩で各駅より20分~30分ほどとなっています。

 

こちらの川越まつりの公式サイトで交通規制などの確認も可能です。

 

また川越まつりの例年一番混む時間帯は、夜の夜の曳っかわせの開催される夜の部の時間帯となっています。

 

この時間の混雑のピークの時間には、自由に動けることはなかなかとれない状況になってしますので、夜の部の開催時間よりも早めに来場されるのがおすすめです。

 

余裕をもって川越祭りをたのしみましょう。

山車

引用元:https://www.photo-ac.com

川越まつりの山車

川越まつりの山車は指定文化財に指定されるものがあるほど、まつりを見るなら一番抑えたいポイントです。

 

川越まつりの山車の数は、なんと約29台もあります。

 

また昼と夜では、山車が提灯で灯されるなど違った雰囲気を味わうことができるので昼も夜も両方見ても楽しむことができます。

 

山車と山車が向かい合わせになった時に行われる「曵っかわせ」(ひっかわせ)。

 

太鼓や笛の演奏などで、山車同士が競い合ってどちらが山車の道を譲るのか競い合うのが見ものです。

 

川越まつりの最大の見せ場になっていますので、ぜひ見逃さないように抑えておきましょう!

まとめ

・川越まつりは、埼玉県の川越市の氷川神社のお祭り

・正式名称は、川越氷川祭。

・日程は、毎年10月の第3日曜とその前日の土曜の2日間開催されます

・川越まつり2017年の日程は、2017年(平成29年)1014日と15日開催予定です

・交通規制などは毎年行われるので指定の交通機関などを使って来場がおすすめ

・川越まつりを楽しむ最大のポイントは山車と曵っかわせが見どころです

 

国の重要無形民俗文化財に指定され、ユネスコの無形文化遺産にも登録される歴史ある川越まつり。

 

二日間の来場が100万人近いのもすごい規模ですね。

 

山車同士の曵っかわせを聞くだけでも、どんな感じなのかワクワクしてきます。

 

今年は、ぜひ参加できるように予定を立てていきます!

 

川越まつり2017の日程と交通規制は以上です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハロウィン
  2. 七草粥
  3. 七五三参りの親子
  4. 富士山
  5. 孫のおばあちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

20141230_115512 管理人のプロフィールはコチラ Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

many-books

おすすめ商品

おすすめカテゴリー記事

  1. 七草粥
  2. 東京国際展示場
  3. コスメ

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。